« engaging audiences | トップページ | しずかな人はだめな人 »

アタマイカレル

ここ数日ずっとひきこもってコーパスの実験をしている.

期待していたとおりのデータが現れてきておもしろくなってきた.

おもしろくなるとますますひきこもってそればっかりやってしまう.

自分は男だったらきっと「オタク」と言われていたタイプだ.

凝り性なのだ,たぶん.

でも,ずっとひきこもって実験をしていると,ときどき頭が変になりそうになる.

頭がイカレル.

という表現の方が正確かもしれない. 

頭がイカレそうだ.

そんなことをウダウダ言っていると,ふと,昔,教員をしていた時にクラスにいた児島くんのことを思い出した.

児島くんは高校生なのに中学生みたいに幼い顔をしていて小柄な生徒だった. そのせいもあって,「児島」なのに,何度訂正してもみんなに「小島」と書かれてしまうちょっと気の毒な生徒だった. 

そして,児島くんは,小学生時代に数年間シンガポールで生活したことがあって英語の発音が上手な生徒だった. そのせいもあって,みんなに「マイク」と呼ばれ親しまれていた. たいていこの年齢の子どもたちというのは,ちょっと英語がうまい子がクラスにいると外国人の名前を勝手につける傾向にあった. それもたいていベタな外国人の名前だ. 「マイク」とか「トム」とか. 児島くんの場合も別に意味なく「マイク」になった. でも,「マイク・小島」ってなかなかしぶい. 「小島」じゃなくて「児島」ですから. 

と今でも児島くんは言っているのかもしれない.

そんな英語が得意な児島くんは,日本語の方がやや弱い傾向にあった.

ある日,髪を切ってややイメチェンをしたわたしに向かって,児島くんがこう言った.

「頭,イカレタんすか」

え??

「いや,あの,頭,イカレタんすね,いいっすよ」

いいっすって...

あ.

「頭,イカレタ」が「頭,行く」の尊敬語にあたることを理解するのに16秒くらい要した.

ていうか,「頭,行く」というもとの形からおかしい. 中学生が駅前の理容店に丸刈りにしてもらいにいくわけじゃないんですから.

「児島くん,こういうときは,『頭イカレタ』じゃなくて『髪,切られたんですね』って言うんだよ」と一応リキャストしておいたが,彼はキョトンとして意味がよくわかっていないようだった. おいおい.

コーパスの実験をしていて頭がイカレそうになり,児島くんの「アタマ,イカレタんすか」エピソードを思い出した. ゆかいな思い出だ.

秋学期ラストスパート.頭がイカレてしまわない程度にがんばりましょう.

|

« engaging audiences | トップページ | しずかな人はだめな人 »

コメント

いやー面白いですわ~(笑)
Satchyさんは、まだイカレてませんから大丈夫ですよ。かなりイケテますよ。
自分で何を言っているんだか分らなくなってきました。
ちなみに、僕は日本語も英語も苦手です。
何語を使えば良いのか最近困ってます。

投稿: Tekkan | 2007年12月 3日 (月) 02:12

うーん、私も頭、行かないと、くらいのことは
しょっちゅう言っちゃってますね。
頭イカレないと、とはさすがにいいませんが。
英語でしゃべらナイト。どんだけ。。。

投稿: せつこ | 2007年12月 3日 (月) 02:23

ご無沙汰しています、nepcomです。

どうも、忙しくて自分のブログは更新できずです。

旅に出られず、悶々としています。

さて、「頭行かれたんですか?」が、
自分もそんな敬語を使った記憶があります。

こどもの頃から、親に髪が伸びたから
頭行ってこい・・と、よく言われていたので・・。。

その影響かなぁ〜。
女の先生には、髪・・と言っていましたが、男の先生には「頭行かれたんですか?」と
言っていました。。


投稿: nepcom | 2007年12月 4日 (火) 13:49

お客さま に
よく 言われます、
「頭、切って下さい」
恐いです。

投稿: しんひら | 2007年12月 5日 (水) 22:25

SATCHYさん、こんばんは。アタマイカレル族の親族で、北方に住んでいるアタマイカレソウ族のねこたんです。

いつもながらコーパスの実験すごいですね!いやー、尊敬してます。何かに打ちこめられるって素晴らしいです!秋学期ラストスパート、頑張ってください。

今日はアタマイカレソウの発作が出そうだったので、こちらにおじゃましました。愉快なエピソードで発作がおさまりそうです。ありがとうございました~

投稿: ねこたん | 2007年12月 6日 (木) 11:46

【Tekkanさん】

よかったTekkanさんに笑ってもらえて.

まだいけてますかね.いかれてないですかね.

わたしも小島くんのことをいえないくらい日本語があやしくなってきてるような気がします.小島じゃなくて児島でした.どっちでもいいですけど.

日本はもう寒くなってきてますか.

【せつこさん】
こんにちはせつこさん.

そっか「アタマ行く」って使われるんですね...

英語でしゃべらナイト.なつかしい.まだやってるのかな.

【nepcomさん】
こんにちはnepcomさん.

おひさしぶりです.最近とてもお忙しそうですね.

「アタマいかれたんですか」と聞かれたときの先生の反応がどうだったのか気になりました.

「『髪切る』でしょう」といちいち訂正しなくてよかったかなと思いました.

次はどちらに行かれるご予定ですか.

【しんひらさん】
しんひらさん,こんにちは.

アタマ切るってこわいですね.
チョキチョキチョキっていうわけにはいかないですね.

また日本に帰ったときアタマよろしくです.

アタマよろしくってのも変ですね.

アタマバサバサです.

【ねこたんさん】
こんにちは,ねこたんさん.南方のアタマイカレソウ族です.

小島エピソードがお役に立ったみたいでよかったです.この手のネタは他にもたくさんあります.また折りに触れ書きたいと思います.

もうひといきですね.かなり気がめいってきてますけどもうやるしかないですね.はふ.

おふろにはいりたいー.

ではでは.

投稿: satchy | 2007年12月 9日 (日) 04:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/17254275

この記事へのトラックバック一覧です: アタマイカレル:

« engaging audiences | トップページ | しずかな人はだめな人 »