« アタマイカレル | トップページ | あともうすこし »

しずかな人はだめな人

意見を言わないと知的でない人とみなされ,

だまっているとシャイだといわれる.

意見を言わないからといって何も考えていないかというとそんなことはなく,

常に考えて考えて考えて考えている.

熟成して言葉として発信するまでに時間がかかっているだけである.

だまっているのはシャイだからではなく,

おしゃべりが好きな人もいれば,静かにしているのが好きな人もいるということである.

ペラペラと意見を述べる人は知的で活発な人.

静かにしている人は知的でなくシャイな人.

こんな法則をいったい誰が決めたのだろう.

わたしはわたしのままでいてはいけないのか.

ひとりでいるのが好きで,ひとりで思考するのが好きで,しゃべるより書くのが好きで,人の話を聞くのが好きで,

集団があまり好きじゃなくて,うるさい人があまり好きじゃなくて,社交イベントがあまり好きじゃなくて,替え歌を歌わされるのがあまり好きじゃなくて

という人間はここではダメ人間になってしまうのだろうか.

ここにいると,自分の人格を否定されているように感じることがしばしばある.

しかし,自分は本当にダメな人間なのだろうか.

自分がそうだからといって相手もそうであることを期待し,そうなることを相手に強制するのは果たして正しいことなのだろうか.

世の中にはいろんな人格の人間が存在していると思うのだ.

静かな人はシャイな人.

静かな人は意見がない人.

静かな人は知的でない人.

自分はシャイではないし,意見がないわけじゃないし,知的な思考だってできる.

でももういい.

分かってもらわなくていい.

もう放っておいてほしい.

つかれた.

|

« アタマイカレル | トップページ | あともうすこし »

コメント

こんにちは。
私も同じような経験をしました。
でも、留学時の経験を踏まえて、時には「変化」に対応するのも必要かなと思っています。そうすることで視野が広がるし、自分自身も成長できると思います。

投稿: American Mike | 2007年12月 9日 (日) 09:59

Satchyさん、お久しぶりです。

僕は、自分のままでいれば良いんじゃないかな、っていつも思っています。

意見を求められたら、必ず答えるようにしてますが、普段は、人の話を聞いて、自分の中で考えを深める傾向があります。

分かってくれない人は、逆にほっとけば良いんじゃないでしょうか?

まぁ、常に的を得た意見を言っている人を見ると、知的だなと思いますが。

投稿: masaki | 2007年12月 9日 (日) 13:02

うんうん、こういうこと言う人いますよねー。でも英語でしゃべるの恥ずかしいし、あんまりいいアイデアが浮かばないからしゃべらなかったりするので、私に限ってはあてはまる部分もあるかと思います。でもいつもあてはまるわけじゃない。

印象ってのは、会話とか何か自分が出すものからしか他人は決められへんから、いつも静かな人が実はよーしゃべるし、いろんな意見を持っている、なんてことはなかなか見つけてもらえないですよね。でも私はSatchyさんがシャイで知的でない人とは思ってないっすよ。いつも話止まらんくらいしゃべってるし!わかってほしい・わかってくれる人にだけ心を開いて、認めてもらえばいいんじゃないっすかね。一番自分をわかってもらいたいボニーが偏った見方しかできない人だったら、私は間違いなくハワイに残ってませんね。

ベン君はジョークぶっ飛ばしてしゃべりまくるアメ人っていうイメージを作られかねないけど、それは人前用のキャラであって、基本的には静かでじっくり考える、Pythonオタクやと思います。ただしゃべりたいだけの中身の薄い人ではない。頭良すぎて多少むかつくけど。クリスティーナは余計なことは一切しゃべらんし、すごい静かやけど、クリティカルにスマートに考えてる。間違っても学科長のように、よーしゃべって人受けはいいけど、仕事せーへん人間にはなりとーないわー。はよ研究費よこせっつーの。

投稿: Mari | 2007年12月 9日 (日) 16:01

あらあら・・・何か辛い事でもあったの?
自分を駄目人間だなんて思っちゃったのね。
私も、仕事がつまってくると・・・いつもそんな気になるよ。
相手にものを強要して、自分と同じようでなければならないなんていう考えはおかしいよね・・・。そうそう、世の中にはいろんな人がいるんだよね。だから、世の中がなりたっていくのにね、皆おんなじならクローンだらけ・・・・あ~気持ち悪い(笑)

投稿: タロママ | 2007年12月 9日 (日) 21:18

Satchyさん、お久しぶりです。部屋番号は忘れてしまいましたがSeaviewの向こう側に住んでいたtokoです。覚えていらっしゃいますか。

久しぶりにSatchyさんのブログを開き、調子のいい日も悪い日も一生懸命過ごしていらっしゃるお姿が大変励みになりました。名古屋を面白いところとコメントしてくれてありがとね~!どえらいうけたがね。そしてお身体の方がちょっと心配です。まだ体調はよろしくないですか。

ところで今、マウイで高校生に日本語を教えています。このブログでSecond Lifeを知って、大変興味を持ちました。自分がもっとテクノロジー・言語教育を勉強して、自分のクラスに取り入れられたらどんなに素晴らしいだろうと思います。Satchyさんのブログを再び開いて、日々の奮闘で忘れかけていた言語教育に対する思いを取り戻しました。ありがとう。

ということで私もキャラクターを作ってみたのですが、コンファメーションのメールが来なくてまだ試していません。見事サインインできたらS.スキーを探してもいいですか。ちなみに私もロシア人です。テレシチェンコ・・

しずかな人がだめな文化といい文化についてですが、二つの文化を認知しながら独自の文化を尊重されている方のほうが私は一枚上手だと思います。ですから自分の生徒達にはできるだけ日本の文化や価値観を紹介してあげたいと思っています。そしてそこから自分達のアイデンティティーを確立していってもらいたいです。でも今の私には教えるということが本当に難しい・・がんばります。

投稿: Satokotoko | 2007年12月10日 (月) 05:29

私は米軍基地の大学に通っていたときから、ずっと「静かな人」でした。語学力のせいもあるし、もともと意見を言うタイプでもなかったので。その時は、地元だし、仕事もしていたので、self-esteemは保てていたように思えます。もちろん、教授達にも日本人学生のことを理解していただけていたということもありますが。

そして初めての米留ですが、過去大丈夫だった「静かな」私のself-esteemは打ちのめされっぱなしです。今の学校は教育学部なのでやたらとディスカッションが多く、じっくり考えて答えを出したい私としては、やはり参加度は芳しくなく、落ち込むことも多々。とにかくpainfulです。文化も違うし、学習スタイルも違うので厳しいなーと。

そんな時、3年前、やっとの思いで卒業していった男生徒を象徴的に思い出します。彼は体を使って体験を通して学習するタイプで、詰め込み学習の受験文化にそぐわなかったようでした。学習理論でmultiple enrty pointsの大切さが謳われていますが、ある意味、私も含め、学校側は彼に無理に強制していたんだと複雑な思いです。

「強制される」ことは本当に辛いことですが、ペラペラと話される中身に内容が浅いと感じるようになった昨今、聞き分けられる耳が開き直らせる賢さにつながり、私の自我を保っているように思えます。SATCHYさんなら大丈夫。真の「能ある鷹は爪を隠す」なんですから。分からない奴はアディオス・アミーゴス!

投稿: ねこたん | 2007年12月10日 (月) 13:36

「黙っていると、この人は何も分からないんだと思われてしまう。」
これがアメリカ文化なんだとESLの先生にいわれたことがあります。
でも、日本でアメリカ文化的にがんがんしゃべって意見ばかりしていたら、
「この人は、うるさくて自分勝手なんだ」ってことになりそうなものですよね。

投稿: Hitomi | 2007年12月10日 (月) 16:57

私の二十歳になる娘が留学先で同じことを言っています。
もう、ガイジンと話すのは気合いを入れていかなあかんからシンドイ、と。
私と違って癒し系の、妹タイプの子です。
私が、そんなん、気合入れんでええやん、愛ちゃんは愛ちゃんのままでええやん、と言ったら
そんならみんなあたしのことなめてきよる。と言ってました。
全くどういう野蛮人ですかそういう人達は。
ビジネスワールドではなくてアカデミックワールドなのに。
全く嘆かわしいことです。
さっさともらうもんもらって帰ってきなはれ。
早くまた会いたいな==

投稿: せつこ | 2007年12月10日 (月) 17:58

ああ、同じです。私も博士課程の一発目の今学期、Cohortメンバーの落ちこぼれ認定受けました。発言すべき時はしたつもりですが、周りほどはしていなかったからみたいです。意見を考えるのに時間がかかるとか、大人しい性格だ、とかは考慮されないんですよね。はあー。それでもいいや、と知らん顔していたら、周りがあからさまに「こいつは扱いづらい」という態度になってきて。Cohortシステム、しんどいです。自分の好きな授業を好きなときにとらせてもらいたい・・・お互いしんどいですが、静かに頑張りましょう。

投稿: tressoles | 2007年12月10日 (月) 23:48

まさにCommunity of Practice に入っていけない自分もそう思います。あのような party では一生懸命 community へ入っていこうとする自分がいるのですが、いつも後で疲れてしまいます。年のせいでしょうか。でも年でもそうでない energetic な人もいますしね。自分はやっぱり向いていないのだろうか、といつも考えてます。色々と考える自分が常にいます。あーあ。疲れた。写真時間できたら送ります。p.s. 僕はクリスティーナがアドバイザーです。そう思います。若いけどよくしてくれます。やはり学部長はそうだったか。僕の洞察力は正しかったなんて。

投稿: kazuya kawanami | 2007年12月11日 (火) 03:52

【American Mikeさん】
ありがとうございます.


変化に対応することで視野が広がるし自分自身も成長できるとわたしも思います.


【masakiさん】
こんにちは.お久しぶりですね.お元気ですか.

日本語でも考えをじっくり熟成させてから発信する傾向があるので,急におしゃべりな人に変わることは難しいです.

ほっとけばいいですか.なんかすっきりしました.ありがとう.

【mariさん】
ありがとう.

わたしもOrtega先生がいなかったらここには来なかったと思う.認めてもらえているのかはよくわからないけど,とてもcaringな人なので,なんかその気持ちに答えなければと思ってがんばってしまう.でも,先生のコピーにはなれないですね.コピーになる必要はないと思うのだけれど.求めるものの範囲が研究以外のところにも及ぶことがあり,そのことが正直負担になることもあります.

ヒギンズ先生とはお話したことはないけど,雰囲気的に自分と共通のものを感じます.ペラペラしゃべりそうな感じじゃないよね.でも,このまえのcoolerで酔っ払って饒舌だったそうです.

今学期はmariさんに会えてよかった.
【タロママさん】
タロママさん!

ありがとうございます.

変わらなければいけないことは分かっているけど,変わることはとても難しい.ずっと物静かな人として生きてきたから,急におしゃべりな人になるのはとても難しい.こんなわたしでもいいのでしょうか.

しんどいときにいつも励ましてくださってありがとうございますタロママさん.

【satokotokoさん】
tokoちゃん!!

ひさしぶりー.

来てくれてありがとう.

8月に戻ってきたらtokoちゃんがいなくなっていて,コースを修了してマウイに行ったことを聞きました.もう1セメいるのかと思っていたのでびっくりしたのと,最後にあいさつできなかったのが心残りでした.なので,またここで会えてよかった.

CALL教材,取り入れられればいいですよね.こちらの学校ではどのくらい予算がとれるのかなと気になってしまいました.

テレシチェンコとオブロンスキー.いいですね,このコンビ.second lifeまだ使いこなせていないけど今度さがしてみます.

なんかまだまだ話したいこといっぱいです.またよかったら遊びにきてね.

Seaviewはサンドラさんがretireして,University Manorという名前に変わりました.どえらフツーだがね.使い方あってるでしょうか.またね.

【ねこたんさん】
ねこたんさん,いつもありがとうございます.

物静かな人としてもう何十年も生きてきたので急に変わることは難しいです.でも,意見を言わないでだまっていることは無責任で何も貢献していないことになるんですよね.なので,変わる努力はしなければいけないなぁと思っています.

が,変わることってとても難しい.だめですね.

「聞き分けられる耳」.これは確かに身についたかもしれないです.それだけでも成長しているってことなのかな.成長して帰国したいです.

ねこたんさんのいらっしゃるプログラムの授業ではかなりレベルの高いディスカッションが繰り広げられていそうな気がします.お話上手な方もたくさんおられそうですね.ねこたんさんもそのお一人だとわたしは思っていますけれど.

もうすぐクリスマスですね!

【Hitomiさん】
こんにちはHitomiさん,お元気されてますか.

難しいですね.ペラペラといつもしゃべっている必要はないと思うけど,肝心なところではちゃんと意見を述べたいと思う.でも,それもなんかあやしい.しゃべりが上手な人になりたいです.

中国ではどうなのでしょう.アメリカより元気な人が多そうですね...


投稿: satchy | 2007年12月11日 (火) 13:37

【せつこさん】
こんにちは,せつこさん.

愛ちゃんの気持ちとてもよく分かります.若いのにえらい.しんどくてもつらくても,がんばっている.きっと強くて賢くて人の痛みがわかる素晴らしい大人の女性に成長することでしょうね.自慢の娘さんですよ.

>さっさともらうもんもらって帰ってきなはれ。

この一言,なんかもうめっちゃうれしかったです.元気になれました.せつこさんがいてくれてよかった.

【tressolesさん】
こんにちは.お元気されてますか.お久しぶりですね.

cohortシステムですか...tressolesさんがそのような認定を受けるとは全く信じられないです.そのシステムを導入するrationalesはどこにあるのだろう.わたしにはよくわからない.別に気にしなくていいんじゃないのかなぁ.

静かに頑張りましょうっていい言葉ですね.tressolesさんの知的なところ,素敵なところをよく分かっている人がここにいますから.

Have a happy holiday!

【kawanamiさま】
こんにちは.

あともう少しで終わりですね.二つペーパーを書き終えて,残すところあと一つとなりました.

先日は,いろんな人とお話しすることができたし,知り合いが増えたりして,参加してよかったと思うのですけれど...

セサミストリートちゃんたちに囲まれて疲れました.

日本で仕事をしていたときは,会合といっても,大人で静かな人たちと静かに飲むことが多かったので,ここの会合に参加するといつもひいてしまいます.

先生はsocioをご専門にされるご予定ですか.クリスティーナさん,素敵な方ですよね.

またお話したいです.

投稿: satchy | 2007年12月11日 (火) 14:09

中国はどうでしょう?
別に静かな人はだめってことはないですよ。
でも、がんがん意見をいっても変な人扱いされるわけでもないです。その辺、寛大な文化かもしれないですね。13億人の国ですからね。たった2億強のアメリカだからこそそういう統一した文化が形成されているんでしょうね。
ところで、アメリカにいたとき、ちょっとおとなしめのアメリカ人の男の子が、「僕はシャイなんだ」って主張(?)してました。やっぱりシャイな人でも自分でシャイだと宣言しなくちゃいけないのね。アメリカ文化って面白いね。

投稿: Hitomi | 2007年12月11日 (火) 15:33

【Hitomiさん】
13億人.これだけいると何かを統一させることは簡単なことではないですね.

なるほど,シャイでもシャイであることを「主張」しなければいけないのですね.わたしも「静かなわたし」を主張しなければいけなかったのか.

大事なことに気づかせてくれてありがとう.

投稿: satchy | 2007年12月14日 (金) 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アタマイカレル | トップページ | あともうすこし »