« ハロウィンな日 | トップページ | torrential rain and torrential work »

おつかれさま

Nov2_001  アラモアナ・ヨットハーバー.

 一週間が終わりました.

 金曜日の夕方にきれいな夕日に出会えると,一週間おつかれさまと言ってもらえているような気がして,とても幸せな気持ちになります. 

 ちょっと孤独な人みたいですけど.

 そして,楽しいことばかりではなかった一週間の出来事がすべて,この夕日の色のようにきれいに色づいていくような気がします.

「おつかれさま」というのは,他人に対する思いやりとか優しさとか労いのこもった表現で,とても美しい日本語だと思います.

英語には,日本語の「おつかれさま」に相当する表現がないので,「おつかれさま」と言いたくなる状況に出くわす度,ことばと文化は密接につながっているのだなということを実感します.

日本語が第一言語でよかったとしみじみ思います.

今週もおつかれさまでした.

|

« ハロウィンな日 | トップページ | torrential rain and torrential work »

コメント

おつかれさまでした。

投稿: しらいし | 2007年11月 3日 (土) 20:45

おつかれさま。しつこい?

そういえば、学生に、おつかれさまって
どういうかって聞かれることがあります。
授業内でグループワークをして、いやに盛り上がっちゃったときとかね。
そういう挨拶の言葉ってないですねー
でも多分グループの皆に別れ際に言う、と
考えたら
It was nice working with you.
とか言えばいいんでないか?と答えたりします。

日本人らしい情緒で英語を話せたらいいな。。。

投稿: せつこ | 2007年11月 4日 (日) 14:50

身体が疲れているという意味じゃないから・・。
Good Job・・、で良いような気もしますが、
違うかな?

さて、良い夕陽ですねぇ。。
夕陽、大好きな私としては・・、
出会いたいようなオレンジ色です。

投稿: nepcom | 2007年11月 4日 (日) 16:40

satchy先生、こんにちわ。

OTSUKARESAMA・・・MOTTAINAIみたく、そのまま外国人の皆様にも使って頂いた方が良いような気がします。

こちらは慌しい日々を過ごしていますが、今日(日曜日)はベランダで土いじりをするなど、リラックスできました。

「土いじり」もgardeningとは違いますよね。

投稿: 鹿太郎 | 2007年11月 4日 (日) 18:57

ちなみに中国語で「おつかれさま」は、"辛苦了"です。つまり、「辛くて苦しかったね」ってことですね。なんか違いますよね。
やっぱり「おつかれさま」は「おつかれさま」ですよね。

投稿: Hitomi | 2007年11月 6日 (火) 15:07

【しらいしさん】
ありがとうございます.

しらいしさんもいつもおつかれさまです.

まとまったお休みがとれたら南の島に遊びに来てくださいね.日立の樹を見に行きたいです.

これからこちらは雨期に入るので,近いところでは3月くらいがベストかなと思います.春休みはあるのかな.

【せつこさん】
日本人らしい情緒で英語を話す.

それそれー.それができればほんとにいいと思う.外国でも自分らしくいられそうな気がします.

せつこさんもおつかれさまです.

【nepcomさん】
nepcomさん,こんにちは.

そうですね,クラスメイトのプレゼンが終わった後なんかに,good job!ってよく言ってます.もちろん目上の人には使えないですけれど.

夕陽,とてもきれいでした.

ハワイは夕暮れ時が一番美しいと思います.

【鹿太郎先生】
先生,こんにちは.

ほんとですね,mottainaiと同様,otukaresamaもそのまま外国人の方に使っていただきたいですね.世界に誇れる言葉だと思います.

「土いじり」,いいですね.gardeningでは表せない何かほんわかした感じがありますね.

ベランダでは何を育てていらっしゃるのかな.

【Hitomiさん】
こんにちは.

「辛苦了」,なるほど.おもしろいですね.使うシチュエーションは「おつかれさま」と同じなんでしょうか.

でも,そうですね,やっぱり「おつかれさま」は「おつかれさま」ですよね.最近言われることがないので,言ってもらえると,なんかほっとして肩の力がすっと抜けていくような気がします.

おつかれさまー.

投稿: satchy | 2007年11月 6日 (火) 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィンな日 | トップページ | torrential rain and torrential work »