« latent variables behind classification | トップページ | take things one at a time »

distance

Nov10_008 勉強や研究のことで困っているといつも助けてくれる人がいる.

遠いところにいる人なので,直接会って話を聞いてもらうことはできないのだけれど,

メールやスカイプなどの通信手段のおかげで距離感が縮まっている気がする.

いつも何時間もかけて丁寧に説明してくれる. ほんとにありがたい. 人を育てたり教えたりする立場にある人間にとって最も大切なことが,"perseverance"であることをこの人から教わった.

こういう人に出会えて本当によかったと思うし,こういう人にわたしもなりたいと思う.

距離があるからこそこのような意識をもてたのだとすれば,距離があるからこそ他者理解とか自己認識への道が開けるということがあるのかもしれない.

そういう意味で,距離はいつも切なくて寂しいものではなく,人を成長させるという学習の機会を与えていて,距離を通して人は強くなれたり人に優しくなれたりどんなことにも感謝できたりするようになれるのかもしれない.

そういうことを距離から教わった.

|

« latent variables behind classification | トップページ | take things one at a time »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« latent variables behind classification | トップページ | take things one at a time »