« headache | トップページ | Oahu's hidden treasure »

slowing down the pace

元通りの元気な自分に戻るのに時間がかかっている.

勉強にも影響が出始めていて,このままでは全部中途半端になってしまいそうなので,今学期は4科目履修していたのだけれど,一つ減らして3科目に集中することにした. そして,そのうちの一つの授業のプロジェクトを来年のSSLWで発表できるよう頑張ることにした.

できるだけ早くコースワークを終わらせようと焦っていたのだけれども,ちょっとペースを落とすことにした.

そしたらちょっと気持ちが楽になった.

焦っていろいろなことをやっても急に力がつくわけではないし.

もともと頭もそんなによくないのでキャパシティにも限界があるわけで.

先週末,某ジャーナルのエディターから論文の審査結果が届いた.

コンポジションのフィールドでは世界的に名の知れたジャーナルに果敢にも挑んだわけだが,やはり世界の壁は高かった.

二人のreviewersからのコメントも一緒に送られてきた. とても勉強になった. でも,わたしにはこれ以上このトピックを膨らませていける力がないし,新しい視点を取り入れられるだけの経験もない. 書き直してまた投稿というチャンスもないわけではないけれど,そのためには,もっとコンポジションのフィールドでの経験が必要な気がする.

2007年は何も出版できずに終わってしまうことになった. 2007だけ穴が開いてしまうのが悲しい. でも,これも自分の力不足なのだからしょうがない話で.

こんな出来事もあって,どうせ力ないんだし,焦ってあれこれやろうとしてもあまり意味ないなと思った.

だからペースを落とすことにした.

しかし,二人のreviewersの先生方には,「ご多忙中のところ,こんな論文を読ませてしまってごめんなさい.ほんまにすんません.」と土下座して謝りたい感じ.

論文が通らなかったなどというみっともないニュースを公共の場にさらしている自分は何者なのだろう.

でも,もういいのだ. かっこつけたってしようがない. どうせ力ないんだし.

最近,負けず嫌いを全面に出して「私はこんなにすごいのよ」光線を出しまくりの人をよく見かける. 話を聞く限り確かにすごいのかもしれないが,興味ないです. 負けとか勝ちとか別にどっちでもいいです. どうせわたしはできない人なのだし. 自分の話ばっかりする人は苦手です. なんかこんな無意味な競争社会がばかばかしく思えて,とても疲れてきたから,思いきり自分の能力のなさを露呈してみた. 

|

« headache | トップページ | Oahu's hidden treasure »

コメント

身体の具合はどうですか?

少しずつ良くなってきていますか?

>負けず嫌いを全面に出して「私はこんなにすごいのよ」光線を出しまくりの人をよく見かける

人は、人。自分は自分。
自分を見失わずに、自分のペースで人生を楽しみましょう。

どんなに急いでもどんなに勝ち進んでも
結局、終着駅は皆同じ場所なのです。

いかに生きている間に、人生の旅を楽しんだかが大事なのだぁ〜〜と、自分言い聞かせているnepcomでした。。

のんびり行きましょう、気楽な気持ちも大切です。

それでは、早く元気になりますよう、お祈りもうしあげます。

追伸:Monkey Majik の曲を聴いて元気だしましょね。

http://jp.youtube.com/watch?v=f8dujGepLD8
良い詩なのですよ。
最近聞きまくっています。


投稿: nepcom | 2007年9月28日 (金) 17:44

SatchyさんにはSatchyさんのやり方があると思います。高い壁に挑戦するという気持ちは大切だと思います。私も見習います!

投稿: American Mike | 2007年9月28日 (金) 20:48

自分をさらけ出すって、勇気がいる事だと思うなぁ・・・・
でも、スッキリもしたかな?
私も、今・・小さな壁にぶっかってるの・・・
お互い、頑張ろうね♪

投稿: タロママ | 2007年9月29日 (土) 00:35

論文って通りませんよね。

投稿: しらいし | 2007年9月29日 (土) 01:28

【nepcomさん】
ありがとうございます.

だいぶ回復してきました.学期中の海外遠征はやはりきつかったなぁと.海外といっても自分の国に帰ったわけですけど.

Monkey Majikの曲,聴きました.「空はどこまでも青く澄んで..」という歌詞がすてきだなーと思いました.

この歌で描かれているような世界とは無縁のところで自分は生きているような気がして,せつなくなりました:-(

それにしてもこの二人英語うまいですね.

【American Mikeさん】
ありがとうございます.

高い壁に挑戦というととても美しく聞こえますね.でも,どちらかというと生きていくために,というか生活がかかっているのでやっているという感じです(笑).

Mikeさんもがんばってください.

【タロママさん】
タロママさん!

さらけだしてしまいました.ああすっきりした.

ほんとに力のある人というのは,だまっていてもみんなに認められているので自分からあえてアピールすることはしないと思います.

小さな壁...生きているといろんなことがありますね.

元気だしてください.何もできなくてごめんなさい.

【しらいしさん】
しらいしさんこんにちは.

なかなか苦戦しています."Your argument is nothing new."と言われてしまいました.それはどうもすんませんという感じ.

斬新な視点というのはどうやったら生まれてくるのかなー.

投稿: satchy | 2007年9月30日 (日) 05:53

SATCHYさんの正直さ、素敵すぎます。おごれることなく地道に続けていく姿が励みになります。

私は日々襲われる劣等感と戦い?ながら、自分の力の無さに涙することもあります。渡米して1年も経つのに。この先どうなるか分かりませんが、やるべきことはやっていけたらと思っています。

SATCHYさんもお体には気をつけてください。喉が変、頭が痛くなりそう、と思ったら早めにパブロ〇ではなく、エアボー〇をお試しください。プラセボかもしれないけど、何となく効いてます。

投稿: ねこたん | 2007年10月 3日 (水) 12:30

【ねこたんさん】
ねこたんさん,こんにちは.

外国にいると1年がとても早く感じられます.外国にいると,というより,毎日があわただしく過ぎていくからでしょうかね.

1年で何かが大きく変わることを少しだけ期待していましたが,ミラクルが起こることはやっぱりないなと感じる今日この頃です.

ねこたんさんがおっしゃるように,やるべきことをこつこつとやっていくことが大切ですね.

頭痛のおくすり,教えてくださってありがとうございます.効きますか.アメリカでは保険があってもどこの病院でも診察してもらえるわけではないことを最近知りました.日本と同じ感覚でいてはだめですね.フルブライトからもらっている保険が使える病院はハワイではごく限られていて,ほとんどがメインランドみたいです.ここはやっぱりアメリカじゃないのかなと思ったり.病院にしても研究にしてもなかなか思い通りにはいってくれません:-(

それではまたー!

投稿: satchy | 2007年10月 4日 (木) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« headache | トップページ | Oahu's hidden treasure »