« 2007秋学期スタート | トップページ | a little homesick »

Week1終了

一週間が終わった.

くたくた.

火曜日の統計のクラス.Multivariate Statisticsについての講義中,教授の言っていることがよく分からなくて泣きたくなる.しゅん.700番台のクラスは難しい.やっぱり力ないのかな.もう大学院なんかやめて日本に帰ろうと思ったりする.

水曜日のコーパスのクラス.ラボでTextSTATというソフトを使う実習.ソフトの使い方がよく分からなくて泣きたくなる.しゅん.やっぱり向いてないのかな.もう大学院なんてやめて日本に帰ろうと思ったりする.

木曜日のテスティングのクラス.いきなり小テスト.おいおい.アイテムはMeanやModeやStandard Deviation(SD)など基本中の基本のものばかり.こんなの簡単と自信満々でSDを求める問題の答を言ったら,計算ミスをしていて恥ずかしい思いをする.しゅん.やってもた.もう大学院なんてやめて日本に帰ろうと思ったりする.

でも,授業の後,一人になって落ち着いてじっくり考えたら,MANOVAもTextSTATもSDも手に負えないものじゃないことに気づく.そして,どれも自分の研究で必ず役立つものばかりだからちゃんとやらないといけないと自分を奮い立たせる.ふんきっきー.

自分は頭の回転が早いほうじゃないし,slow and steady thinkerなので,入ってきた情報を処理して理解して吸収するのにすごく時間がかかる.そして,自分は臆病者で新しい環境ではビクビクしていることが多いから初回の授業とかはとても緊張する.だから,入ってきた情報を処理して理解して吸収するのにさらに時間がかかる.もっと頭のいい人間になりたいし,もっと精神的に強くたくましい人間になりたいと思う.でも,変わることは難しそうなので,とろくて弱くていつもビクビクしている自分と戦っていく人生を今後も歩んでいくことになるのだろう.臆病者なのに「こうなりたい」という理想だけは高い.ビクビクしているのに理想を追いかけてしまう.そんな自分を受け止めるしかない.「敵は己にあり」だ.

このセメスターからSLSのPhDプログラムに移った.SLSの人たちはとてもフレンドリーだと思う.いろんな人が,「あなたがEnglishから移ってきたSatchyね」とか言って声をかけてきてくれる.Englishの冷たい雰囲気とは全然違う.PhDのgatheringなどもあって,同期のPhDの人や先輩と交流できる機会も多そうだ.そういう交流の場を作るために裏で一生懸命働いている学生がいるということだろう.えらいなと思う.

Seaview Houseでもいろんな人に助けてもらっている.日本からのおみやげをいただいたりして本当に嬉しかった.はつみさん,まいこさん,ありがとう.自分も日本に帰っていたのに同じことができなかったことを恥ずかしく思った.こういう気遣いのできる人ってほんとにえらいなと思う.

この一週間,こうしていろいろな人に声をかけてもらったり,優しくしてもらったりして,気づいたことがある.昨年ハワイに来てからは自分のことだけでもう精一杯で,いつも自分のことばかりで,他人を思いやる気持ちを失くしていた.

もちろん,他人を思いやるというのは,思いやりましょうと思って思いやるものではないし,自然にそれができるのが大人なのだと思う.人は一人では生きられないしいつも他人との関連性の中で生かされていると思う.だから,いつも支えてくれている人たちがいることに感謝する気持ちを忘れてはいけないと思うし,そういう人たちのために自分も何かができればいいなと思う.

先日のブログのエントリーに関して日本の友達から「あんまり『ひとり,ひとり』って言わないでね」というメールをもらった.「いつも応援しているから」と.そんな人たちが日本にもいてくれることをうれしく思った.

授業中泣きたくなってもうやめたいと思ったりした一週間だったけど,いろんな人の支えのおかげでまた頑張れそうな気がしてきた.だから頑張ります.

|

« 2007秋学期スタート | トップページ | a little homesick »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007秋学期スタート | トップページ | a little homesick »