« MANOVA | トップページ | Week 2 終了 »

mediocre

Schmidtという研究者のNoticing Hypothesisをよく引用するのだが,今日は本物のSchmidtを見る機会があった. ハワイ大SLSにいるのでいつか会えるのだろうと思っていたが,今日まで会う機会がなかった. 

でも別に大きな感動はなく「ふーん」と思っただけでしたけど.

そして,今日は一年間研究のためにハワイ大に来られている上智大学の先生とお話させていただいた. SLA理論の発展と教育現場のギャップを埋め合わせるための本を執筆中とのことでとても興味深いお話を聞かせていただく. 自分もいくらか経験があるので先生のお話には納得してしまった. 

先生に「ハワイ大SLSで研究ができるなんてほんとにすばらしいことですよ」と言われ,「ああそうなんですね確かにそうなんでしょうね」と改めて気づく.

こうやって世界トップレベルの研究者の方々と知り合いになれるのはハワイ大にいられるからこそなのだと思う. すごく貴重な機会だと思う.

でも,そのような素晴らしい環境でもふつうな人はふつうで終わるんでしょうけど.

がんばっているんだけど.

毎日ムチ打たれている気がするのだけど.

でも自分のことは自分が一番よく分かっているし.

だからつらいんだけど.

|

« MANOVA | トップページ | Week 2 終了 »

コメント

こんばんは!
Schmidtですか・・・私も修論でよく引用させていただきました。うらやましいです。
でも「自分は自分」でいけばいいと思います。自分を見失うと何もできなくなると思います。
地道に一歩一歩頑張ってください!

投稿: American Mike | 2007年8月31日 (金) 20:19

【american mikeさん】
そうですね."be the best that I can be for myself"ですね.

いつもありがとうございます.

投稿: satchy | 2007年9月 2日 (日) 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MANOVA | トップページ | Week 2 終了 »