« 教え子が結婚し夫婦になり親になり | トップページ | 選挙の日 »

研究に関する大学院生の事情

JR三ノ宮駅中央口を出たところに、「7のつく日はコピーが1枚7円」になるお店がある。 仕事上、文献のコピーをとらなければいけないことが多いから、1枚7円は助かる。 今日は2日だからたくさん文献をコピーしてきた。 50枚コピーしたから合計350円。 普段なら500円になるところ、150円得をしたことになる。 なんかすごく得をした気分になってうれしくなる。 

本当はコピーなんかとらずに本を丸ごと購入できればいいのだけれど、今は大学院生という立場だからそういうわけにもいかない。 フルブライト奨学金として「本代」をいただいているが、それでも欲しい本を好きなだけというわけにはいかない。 研究費をもらえていた東京の大学での3年間は天国だったと思う。 新宿の紀伊国屋に行くのが趣味みたいになっていた。 欲しい本を好きなだけ買って、しかも紀伊国屋さんが大学の研究室まで届けてくれるシステムがあったり。 ええご身分じゃ。 今は、欲しい本があっても新しい本なんて買えない。 いつもアマゾンで中古の本、しかも一番安いボロボロのを買っている。 内容は変わらないので古いので十分なのだけれども、たまに本屋さんで「これ欲しい」と思ってもすぐにレジまで持って行けないときにちょっと悲しくなる。 なんか苦学生みたいですが。 ハワイ大学入学のお祝いにおじいちゃんとおばあちゃんが図書カードをプレゼントしてくれるということはないのだろうか。 というか小学生じゃあるまいし。

しかし、勉強するというのはなかなかお金がかかるものだ。 論文を書くためにはパソコンが必需品だが、最近は毎日パソコンを持ち歩いているから、パソコンを入れるバッグがほしいのだ。 VAIOのType Fが入るサイズ。 メルボルンに留学していたときにClayton駅前のあやしい中国系雑貨店で25ドルで購入した黒いバッグを使っているが、あやしい中国系雑貨店だったこともあって質もよろしくなく4年たった今はもうボロボロになってかわいそうな状態になっている。 しかし、思い出の場所Claytonで買ったバッグだったこともあってなかなか捨てられない。 でも新しいバッグを買ったら捨てると思うけど。 どっちや。 ばっぐー。

バッグに関連して言えば、スーツケースも今どうしても欲しいアイテムの一つだ。 最近はもっぱらユナイテッド・エアラインを使うので、いつもスーツケース2個で日本―ハワイを行き来している。 一つのスーツケースには自分の荷物、もう一つは食料品を詰め込む。 その食料品詰め込み用のスーツケースはかれこれ15年くらい使っているのだけれども、最近動きが悪いと思ったら、キャスターのゴムの部分がかけてきていることが判明した。 押しても引っ張っても動いてくれないスーツケースなんてただの「大きな箱」にすぎず、もはやスーツケースとは呼べない。 そして体にも悪い。 今回の帰国では腕が筋肉痛になった。 そんなわけで食料品を運ぶための新しいスーツケースが欲しいのだ。 RIMOWAのシルバーとかすごく素敵だと思うが、高いっちゅうねん。 でも、どうせ新しいの買うならRIMOWAがいい、とわがままを言ってみたり。 りもわー。

ところで、今日行った7円のコピー店で、はがきのサンプルが飾られていて、「赤ちゃんが生まれました」とお知らせするはがきに、"Baby was bone."と書かれていたのですが、"bone"だと意味がだいぶ変わってしまうと思いました。 正しくは"born"ではないかと。 赤ちゃんは骨。 せつないですね。 日本の英語教育で自分が活躍できる場はまだありそうだと思いました。 そしたら、本だってパソコンバッグだってRIMOWAのスーツケースだって買えるのですね。 はやく仕事がしたい。

|

« 教え子が結婚し夫婦になり親になり | トップページ | 選挙の日 »

コメント

SACTHYさんこんにちは。この件、非常によく理解できます。
今私の勤務先の近くには5円コピー屋さんがあるので、いまだ院生のような気持ちでよく資料のコピーをとるのに利用しています。
また、AMAZONでも中古を買う癖がついてしまって、今やなかなか新品が買えなくなってしまいました。
なかなか癖って直らないものですね。

投稿: American Mike | 2007年7月28日 (土) 17:07

【American Mikeさん】
American Mikeさんこんにちは。

5円コピーいいですね。利用したいですが遠いですね…。

アマゾンに慣れてくると、だんだん新しい本を買うことがとても贅沢なことのように思えてきました。本屋さんにいって新品の本に囲まれていると幸せな気持ちになります:-)

投稿: satchy | 2007年7月29日 (日) 12:33

バッグ好きのnepcomです。

PCバックとスーツケース。。
どちらも大事なバッグアイテムですね。

自分は旅行用のキャリーバックは
ヴィクトリノックスを使用しています。

値段が高くて、最初はためらいましたが
ガムテープでぐるぐるされたバッグを
空港で見てから永く使えれば、
元は取れると考えて購入。

かれこれ7年使用していますが
キャスター快調に動いています。

ハードケースではありませんが、
特に目立った汚れや傷も無しです。
見た目より耐久性に優れています。

PCバックは、隙間があるといやなので
PCのサイズに合わせて買ってしまいます。

おかげで、4つほど。。

クッションさえ万全なら問題ないので
安価なビジネスバッグを愛用しています。

投稿: nepcom | 2007年7月30日 (月) 16:12

nepcomさん、

ひそかにnepcomさんはどんなPCバッグとスーツケースをお持ちなのだろうと気になっていました:) お聞きできてよかった!

長く使えるものがいいですね。ヴィクトリノックス、チェックしてみます。


投稿: satchy | 2007年7月31日 (火) 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教え子が結婚し夫婦になり親になり | トップページ | 選挙の日 »