« 横浜にて和のテイスト | トップページ | 羽田空港にて »

品川ホテルパシフィックにて

品川のホテルパシフィック3Fに、明るい光の差し込むガラス張りのラウンジがあります。

緑豊かな日本庭園が見渡せるゆったりとした空間。 

大学生の頃から親しくさせていただいている人生の大先輩、そして憧れの大人の女性である方と会うときによく来る場所。 今回は一年ぶりの再会でした。

このラウンジの心和む雰囲気のせいなのか、それとも一緒にいる人の懐の深さのせいなのか、この場所でこの方とお話していると、心の奥深くにつっかえて痛みの原因になっていたものが自然に吐き出せて、なんともいえないはつらつとした気持ちになれます。"cathertic"という感じ。

たぶん一昨年の秋くらいからだと思う。 吐き出したいのだけれども吐き出せず心のずっと奥深いところで抑えていたものが爆発しそうになってはそれを抑え込むということを繰り返してきたように思う。 だからしんどかった。 でも大人なので「しんどい」って人に言えなかった。 それに、あまりに心の奥深くにしまいこんでしまったために、何がしんどいのか自分でもよくわからなくなってきていたのだ。

でも、今日、「こういうことがしんどいでしょう?よくわかるよ。」と言っていただけたとき、なんかわからないけど泣いてしまった。 心の奥深くにしまいこんで自分でもよくわからなくなっていた痛みの原因を代弁してもらえた気がした。 多くを語らなくても全部分かってもらえたことがとてもうれしかった。

もっと肩の力を抜いたほうがいいのかもしれない。 もっと自然体でいられるように。 しんどいことがあったらしんどいって言ったほうがいいのかもしれない。 人にどう思われるかということはあまり気にしなくてもいいのかもしれない。 

July_16_002_2   帰り、品川駅まで送ってくださり、おみやげにKIHACHIのマフィンをいただいた。 このブログで「日本のおいしい菓子パンが食べたい」ってしょっちゅう書いていたから、気を使ってくださったのだと思う。 気持ちがうれしくてまたウルウルきてしまった。 わたしが大学を卒業して就職した時にも同じようなことをしていただいたことを京浜急行の中で思い出していた。 何かあの頃から全然成長してないような気がした。 こんな大人の女性になりたいってあの頃からずっと思っていて、今もやっぱり同じことを思っているんだな。 自分に満足できる日がいつの日かやって来るのだろうかいや無理かとか思いながら羽田空港に向かった。

|

« 横浜にて和のテイスト | トップページ | 羽田空港にて »

コメント

こんな人になりたいと、そんな人がまわりにいるって、幸せですよね。
目標があるって、やる気にもなるし。

歳を重ねることに不安なときも、そんな人が居てくれるだけで、歳を取ることへの不安が消え、気が楽になる私です。

投稿: kama | 2007年7月18日 (水) 22:57

kamaさん、こんにちは。

歳を重なるごとにどんどん素敵になる人っていますよね。憧れます。わたしもそんなふうに歳をとりたいと思います。

投稿: satchy | 2007年7月19日 (木) 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜にて和のテイスト | トップページ | 羽田空港にて »