« 上京 | トップページ | 再び上京 »

勉強になった週末

日曜日、Paul Matsuda先生のセミナーに参加してきた。

自分がライティング研究に興味をもつきっかけを与えてくださった先生で、これまでPaul Matsuda先生が出版された論文や本は全部読んできた。 でもお会いしたことは一度もなかった。 なので、教室に入ってきたリアル・Paul Matsuda先生を見て、「おおー本物だー」と大きな感動で体が固まってしまった。 カチコチ。

セミナーでは、第二言語ライティングの理論的背景から研究方法、実践に至るまで、とても分かりやすく丁寧にお話してくださった。 これまでぼんやりしていた部分が整理されて「そうだったのか」と気づけたところもあり、大変ためになりました。 書くのが上手な方というのは話すのも上手なのだなと思いました。 内容もさることながら、言葉の使い方がとてもうまくて感動してしまいました。

我々が『わかった!』といってうれしいのは、うすうすわかっていたのに言葉にできないでいたことだ」(『朝日新聞』2007年1月1日)ということを南伸坊さんが書いておられましたけれども、わたしも今回Paul Matsuda先生のセミナーに参加して、うすうすわかっていたことを明確な理解へと導くには、「言葉」が大事なのだということを実感しました。 

わたしは口下手だし書くのも上手くないし言葉使いも上手じゃないので、Paul Matsuda先生のような学者さんのことを本当に尊敬してしまいます。 あんなふうに話し上手書き上手な人になりたい。 もちろん研究の内容もですが。 でも、わたしにはムリなような気がしている。 がんばってもがんばってもどうしてもムリなことというのはあることがわかってきた今日この頃(遅いでしょうか)。

今回のセミナーでは、マイミクのS先生とも初・ご対面することができました。 思っていた通りの素敵な先生でした。 声が素敵で話し声に聞き入ってしまい、帰りの新幹線に乗り遅れそうになってしまいました。 というか、S先生のせいにするな。 乗り遅れそうになったのは、JR水道橋の駅からオレンジ色の電車に乗って東京駅に行くつもりが、間違って黄色の電車に乗ってしまい秋葉原まで行ってしまったからなのでした。 おーい。 東京のJRにはオレンジやら黄色やら青やら緑やらいろんな電車が走っていて今だによくわかりませんです。 とにかくS先生とお話できてよかった。 ありがとうございました。

Paul Matsuda先生との出会いにも感謝です。 セミナー行ってよかったですほんとに。

|

« 上京 | トップページ | 再び上京 »

コメント

うんうん、同感!!
うすうすわかっていたこと、を言葉にしてもらえると チョー気持ちイイ!!ですよね。
私も強くそれを感じました。

あと、オレンジの電車は水道橋には停まらんのだーー
だからまずお茶の水に行って乗り換えなければならないのだーー。
あるいはあの距離だといっそタクシーか。
おつかれさまでした。

投稿: せつこ | 2007年7月11日 (水) 09:51

SATCHY さん、先週はわざわざ東京まで来てくださって、ありがとうございました。

もっとゆっくりお話ができればよかったのですが、それは次の機会にぜひ。

投稿: ポール | 2007年7月11日 (水) 21:04

【せつこさん】
水道橋はなかなか渋い街でした。オレンジは水道橋には停まらないのですね。やってきた電車に飛び乗ったら秋葉原まで連れて行かれてびっくりでした。やれやれ。

歌声をお聞きしてみたいです。

【ポール先生】
こちらこそ、どうもありがとうございました。

次の機会を楽しみにしています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: satchy | 2007年7月12日 (木) 15:27

satchy先生、ご無沙汰しています。
日本を満喫されている楽しいご様子がありありと伝わってきます。

日本にはいつまでいらっしゃるのですか?
またこちらにも遊びに来てくださいね。

投稿: 鹿太郎 | 2007年7月12日 (木) 19:54

【鹿太郎先生】
先生お元気ですか。

あと一ヶ月ほど日本におります。その間にぜひ遊びに行きたいと思っています。このブログの右下からメール送信できるようになっていますので、またご予定などお知らせください。

投稿: satchy | 2007年7月14日 (土) 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上京 | トップページ | 再び上京 »