« J1ビザ更新 | トップページ | 研究の方向性,社会との隔離,そして外国人恐怖症 »

上級英単語を身につけるための本

「たまには英語のことも書いてください」とリクエストがありましたので,英語のことを書いてみようと思います.

最近,アメリカで話題になっているVocabulary Buildingの本があります.

Imagedb_4

"The Yo Momma Vocabulary Building" です.

 そこからのクイズです. 

 次の英文のそれぞれの(   )内にはどんな単語が入るでしょうか. 前文で話題に上がっている人を描写する単語が一語入ります. 頭文字のみ示してあります.

(1) It seems that she has quite mixed feelings about her new job. She seems to be (a                 ) about the job.

(2) You know a guy who always says something but is never conclusive. Everytime you talk to him, you feel like you don't get a clear answer. He (e                     ).

(3) He is interested in pursuing imaginative projects that will cause a fundamental change in technology. He's so passionate about the projects he has never changed his attitude toward the goal. He remains (s                  ) in pursuing the goal.

答:

(1) ambivalent (複雑な思いで,どっちつかずの気持ちの)
(2) equivocates (言葉を濁す,はっきりものを言わない)
(3) steadfast (ゆるがない,確固とした)

というように,上級単語が学べる本のようです.

単語が例文の中に組み込まれているので,文脈で効率よく単語が覚えられるようになっています.

SAT (Scholastic Assessment Test, 大学進学適性試験)やGRE(Graduate Record Examination, 文系大学院の入学試験)を受けるアメリカ人高校生や大学生から大人まで幅広い読者層に対応できるように作られているそうです. 英語ネイティブ用なので少し難しめですが,ノン・ネイティブのわたしたちの語彙力アップにも役に立つと思います.

(3)の"steadfast"という単語は力強くてかっこいいので好きです."steadfast in pursuing the goal"というフレーズでよく使っています.

"The Yo Momma Vocabulary Building"のことは,ABCニュースで知ったのですけれども,こんな本がニュースで話題に上がるという背景には,アメリカ人の活字離れや国語力低下という問題があるのかもしれないですね. 日本でも同じ問題がしばしば指摘されていると思いますが.

ところで,わたしは最近,「閑話休題」という四字熟語を学びました. まだまだ知らない日本語ってたくさんあるんだなと思いました. 英語の前にもっと日本語を勉強しないとと思ったり.

「ことば」とは奥が深いと感じる今日この頃.

|

« J1ビザ更新 | トップページ | 研究の方向性,社会との隔離,そして外国人恐怖症 »

コメント

面白そうな本のご紹介有難うございました!
パソコンなどの普及やゲームの影響などもあり活字離れはかなり深刻になってきているみたいですね。
また、本を読んでいてもパソコンの利用などで「書かなく」なってきているので、なかなか漢字もまともに書けなくなってきている今日この頃です。

投稿: American Mike | 2007年5月17日 (木) 12:24

面白そう。ゲットしたいな。
日本語の熟語もまだまだ知らないの
ありますね。
私は 腐心、という言葉がなんだか
好きなんです。どうにも漢字のイメージと違うところが。油断、なんかも面白くない?
漢字そのものの意味があるんですよね。
いつか漢字、漢文をもちょっと読んでみたいな、と思ってます。
でも、老後かな。(笑)
今は横文字に忙しくって。
なんで横文字やってんねんやろ。

投稿: せつこ | 2007年5月17日 (木) 19:07

初めてコメントさせていただきます。

ご紹介の本は面白そうですね!英語学習には本当にゴールがないというか、最近行き詰まりを感じます。特に語彙の面において。

今の語彙力で飽和状態というか、ここしばらく語彙の伸びを感じない今日この頃です。

もっと頑張りたいなぁ。

投稿: ねこたん | 2007年5月18日 (金) 02:55

【american mikeさん】
そうですね.漢字や英語のspellingは,コンピュータさんがチェックしてくれるので,たまに手書きをすると「あれどうだったかな?」と思うことがあります.

【せつこさん】
「腐心」に「油断」.日本語の熟語の意味形成は面白いですね.

漢文は,高校生の頃,「レ点を打て」とかいう問題が嫌いでしたけれども,今では,その奥深さと美しさを鑑賞してみたいと思います.

でもしばらくは横文字だけになるかなー.

【ねこたんさん】
こんにちは.

本当に,英語にはゴールがないと私も同じことを思うことがあります.

語彙力もそうですね.そして,receptiveとproductiveでは大きな差があるように感じます.

投稿: satchy | 2007年5月19日 (土) 04:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J1ビザ更新 | トップページ | 研究の方向性,社会との隔離,そして外国人恐怖症 »