« ハワイでの学会 | トップページ | CALL教材を作る »

白い恋人

Spring_018_1 まだ冬の寒さが残る北海道から南国ハワイへ『白い恋人』が届きました.

札幌のタロママさんが送ってくださいました.

『白い恋人』ってなんか胸がきゅんとするネーミングですね.(すみません急に乙女ちっくなこと言いまして)

ある年の師走、社長が近くの公園から歩くスキーを終えて会社に戻ってきたときの「白い恋人たちが降ってきたよ」という何気ない一言が名前の由来なのだそうです.(Wikipediaより)

すてきー. 

このハワイという島では絶対に耳にすることのない美しい言葉だと思います.

日本語の美しさや表現の繊細さは,四季折々の風情や情緒が育んだものなのでしょうね.

ところで,いまや地方の名産品が商業主義に流され全国展開する中で,この『白い恋人』は北海道でしか手に入らないのだそうです.

利益に流されず,生まれ故郷をいつまでも大事にするというその考え方はとてもすばらしいと思います.

『ひよ子』は見習わないといけませんね. 確か福岡県出身のはず...そんなにあちこちに出没してたら,頭からガブリといっちゃうぞ. 

『ゴーフル』も同じくです. 神戸・風月堂さんが作っているゴーフル. いまや早稲田大学の生協でも,『ワセダ・ゴーフル』として販売されております. (他の大学にもあるのでしょうか)

タロママさんが送ってくださった『白い恋人』が,日本語の美しさとかふるさとを愛する気持ちとか普段忘れてしまいがちだけどとても大切なことを思い出させてくれました.

ありがとうございます.

|

« ハワイでの学会 | トップページ | CALL教材を作る »

コメント

白い恋人あらためて考えたら、いい言葉ですね~!
もちろん味も美味しいので大好きです。
それにしてもハワイまで送ってくれるなんて素晴らしい!

投稿: ピクシー | 2007年4月 6日 (金) 00:52

ピクシーさん,

いい言葉ですよねー.なんか共感してもらえてうれしいー.

外国にいると日本ではあまり意識しなかったいろいろなことに気がつくようになります.寂しくなることがありますけど,これもいい経験になるのかな.

投稿: satchy | 2007年4月 6日 (金) 20:06

喜んで頂けて、嬉しいです♪
北海道土産の定番ですが、道外に旅行に行くと
よく、「白い恋人、有名ですよね」って言われます(笑)
実は、この缶の蓋のハートの中に、写真を焼き付けられるオプションがあるのです。
satchyさんの写真を入れたかったけど、やりすぎかな?と思って・・・・(笑)
替わりにタロ父の写真でも入れて、厄除けにしてもらえばよかったかな~

今年の春は、10日ほど早く来そうです。
今週は、冬タイヤ~夏タイヤに取り替えようかな~  北海道らしいでしょ♪

投稿: タロママ | 2007年4月 8日 (日) 18:36

タロママさん

「白い恋人」をいただくのは何年ぶりだろう.大好きなのでとてもうれしかったです.缶に写真を焼き付けるオプションがあるんですか.すてきですね.タロ父さんの写真をいれてほしかったですよ(厄除けではなくて!).

タイヤは冬用と夏用があるんですね.今年の冬は暖かかったと聞いていますが北海道もそうでしたか.

北海道にもまた春が訪れるのですね.桜の開花が楽しみですね.

投稿: satchy | 2007年4月11日 (水) 07:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/14569373

この記事へのトラックバック一覧です: 白い恋人:

« ハワイでの学会 | トップページ | CALL教材を作る »