« 今してみたいこと | トップページ | 華麗なる一族 »

こんなハワイでの金曜

朝から絶好調に体調が悪くて起き上がれない.もう今日こそ授業を休んでやろうと思う.

が,今日はCALLの授業でプレゼンをすることになっているし,休むわけにはいかない.クラスメイトの発表も聞きたいし,休んだらもったいない.

ということで,しんどい体をひきずりながら大学に行く.こんなしんどい日に限って,授業がMoore Hallであったりする.Mooreはハワイ大のいちばんはしっこにあって遠いからやだ.スケボーに乗ってるアメリカ人の男の子の背中にしがみついてMooreまで連れて行ってほしいと思うことがある.スケボーとは便利な乗り物だと思う.板一枚でいろんなところに連れて行ってくれる.練習してうまくなりたいとふと思う.しかし,わたしがスケボーに乗って登場したら,きっとみんな大笑いするだろうからやめようと思う.(ほら,そこで笑ってるあなた)

9時半からCALLの授業.今日はソフトウェアのレビューのプレゼン.わたしは,Daedalus Integrated Writing Environmentのレビューをしました.このソフトウェアのInvention Questionsは,なかなかよくできていてPre-Writingのアクティビティで役立つと思いました.将来,授業をすることになればぜひ使いたいと思います.でも,Site Licencing $8,500もするのですね.そんな予算があるのなら,まずハワイ大学の机と椅子を買い換えてほしいと言った人がいました.そういえば,ハワイ大学 (特にMoore Hall) のイスはミシミシいう傾向にあると思います.州立大学ですから.

プレゼンが無事終了してちょっと元気が出てきた.クラスメイトの発表もおもしろくてやっぱり休まなくてよかったと思う. IKnow!  っていうウェブベースのソフトウェアがあるのですね.家に帰って「ドラマで生英語(NY恋愛編)」といういかにも日本人が好きそうなコースにチャレンジしてしまいました."prowl" (獲物をねらう) という単語をビジュアル・イメージで覚えさせるために出てきた3枚の写真が大変おもしろうございました.このように視覚に訴えるという方法は,長期記憶を促進するという点で,単語を覚えるのに大変効果があると思いました.しかし,"prowl" (獲物をねらう) という単語を使う機会がこれからの人生でどのくらいあるのかについては不明です.

クラスメイトに日本人の男の人がいて,その方と初めて日本語で話をしたら,自分とよく似た関西アクセントで話す方だったので,この方は大阪でも奈良でも京都でもなく絶対に兵庫県内の人だと思って出身地をたずねてみると,明石の方だということが判明した.たこ焼きの町,明石.わたしの実家のある須磨のすぐ近く.でも明石は神戸市ではありませんけれども.でも方言っておもしろいですね.同じ関西でも微妙に違うのですね.そして普段あまり使っていなくても,相手が地元の人だと自然に方言が出てきてしまう.そんなわけで今日は久しぶりに関西弁モードになりました.やっぱりいいですね関西弁.よろしゅおす.

そんなわけで,その方と1時間くらい関西弁で立ち話をしてしまう.でも,おもしろかった.おかげですっかり元気になって,午後から仕事がはかどった.明日までにERICの原稿の「総括」部分を仕上げなければならないので,PCに向かってひたすら日本語を打ち続ける.A4一枚書くのに4時間くらいかかってしまう.日本語で文章を書くのは難しい.後で読み返してみると,「重要な役割を果たしている」という表現が3回も使われていることに気がつく.いったいどれが一番重要なのでしょうか?英語で書くときも同じ単語を何度も繰り返し使ってしまうことがあるけれども,日本語でもそうなのだなと気がつく.そして,最近は日本語の文章を書く機会がこのブログだけになっているため,フォーマルでアカデミックな日本語が書けなくなってきていることに気がつく.これからはこのブログをアカデミックなトーンで書いてみようかと思ったりする.「多文化社会ハワイにおける関西アイデンティティ維持についての考察」など.おもんないですね.

そんなこんなで家に帰ると夜の9時近くになっていた.朝はとてもしんどかったが,休まなくてよかったと思う.前にせつこさんがアドバイスしてくださった,「人は関係性の中で生かされている」という言葉の意味をひしひしと実感した,そんなハワイでの金曜.

|

« 今してみたいこと | トップページ | 華麗なる一族 »

コメント

「IKnow!」 楽しめました。
おっしゃるとおり、イメージで覚えさせるためのスチール写真が印象的。。

語句をイメージと一緒に覚えられますね。

関西弁での会話、良かったですね。

やはり、人生の旅には出会いがつきものですね。

思う存分お話しする・・、
いいコミュニケーションがとれると、心が安らぎますよね。。

コミュニケーションが成立するときこそ、
楽しさ(幸せ)を感じると、私は思います。

私もこもって家で仕事をしている時などは、
誰とも話さない事が多いです。

そんな時、ちょっとブルーになることも・・・、
人間一人じゃ生きていけないなぁ〜・・と
思います。

「人は関係性の中で生かされている」・・という言葉を実感する時でもあります。

投稿: nepcom | 2007年3月18日 (日) 12:13

充実した1日だったみたいですね~!
方言いいですよね。どんどん使っちゃってください!

投稿: ピクシー | 2007年3月18日 (日) 13:27

実は、そのIknow!の開発研究と実践研究の為の、Ceregoという会社のアドバイザーみたいなことをしているのですが、是非、使った感想など教えてもらえると嬉しいです。もしかしたら、クラスにCeregoのIknowコンテント開発プロジェクトに関わっている人が参加しているのかしら?実際にQuasi-experimentをして、Iknow!の教育効果を測ったりしているのですが、実際の使用者を集めてFocus Groupをした方が色んなことが分かる気がするんですけどねー。

投稿: Yuki | 2007年3月18日 (日) 19:46

追記:4月1日、7月1日と、段階的にIknow!は新システムが導入される予定になっているので、覗いてみてくださいね。

投稿: Yuki | 2007年3月18日 (日) 19:47

【nepcomさん】
ありがとうございます.

コミュニケーションは大事ですね.一人でこもって勉強していることが多いので,たまにインタラクションがあって学ぶことがあると,やっぱり人との関わりは大事だと実感します.

8月からは別のプログラムに移るので,共通の研究テーマを持った仲間ができるといいなと思っています.

【ピクシーさん】
ありがとうございます.

この5年ほどは海外や東京で暮らしているので,周りの人に合わせて標準語を使うことが多くなりましたね.

でも東京でたまに関西弁を使うととても喜んでもらえましたよ.

【Yukiさん】
そうですね,実際の使用者を集めてデータを取ると,開発者側にとっても有益なデータが得られそうですね.

日本人の学習者用にうまく作られているなという印象を受けました.日本の企業の多くはTOEICを重視しているので,ビジネスマンの方の学習ソフトとして人気があるようですね.このソフトなら,週末などに楽しみながら勉強できそうなので,忙しいビジネスマンの方の英語学習のモチベーションも高まるかもしれないですね.

投稿: satchy | 2007年3月21日 (水) 03:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/14294020

この記事へのトラックバック一覧です: こんなハワイでの金曜:

« 今してみたいこと | トップページ | 華麗なる一族 »