« こんなハワイでの日曜 | トップページ | 今してみたいこと »

ハンバーガーとアイスクリームで統計をマスターする

分散分析のレポートで満点をもらいました.

今年に入って一番うれしい出来事かもしれないです.

(どんだけつまらん生活を送っているのやら)

90年代初期の頃から数字の世界から離れておりましたので,統計のクラスはfailになってしまうのではないかと心配していましたけれども,やればできるのですね,文系のわたしでも.

それもこれも,「ハンバーガー統計学」のおかげです.

未知の分野を最初から英語で学ぶのは正直きつい.ときどき,あまりにも先生が言っていることがわからなくて,先生のしゃべってる英語がアラビア語のように聞こえてきたり,先生の顔が宇宙人に見えてきたり.(どんな顔や)

でも,部屋に戻ってハンバーガー統計学で復習すると,「先生のしゃべっていたアラビア語はこういうことだったのか」と理解できました.

この教材は本当によくできていると思う.「打倒パクパクバーガー」に燃えるモグモグバーガーの店長さんが,「どうすれば売れるか」を統計を使って一生懸命考えるというコンテクストになっている.店長に統計を教えるのがアルバイト店員のアイ子ちゃん(女子大生)で,数学が苦手で理解の遅い店長さんに分かることばで丁寧に解説をしてくれる.学習者は店長さんの立場になってアイ子ちゃんの解説を聞くことができる."contextualized instruction"というやつだと思う.

こういう素晴らしい教材を公開してくださっている作成者の向後先生という方は,とても偉大な方だと思う.

さて,分散分析が終わり,次は重回帰分析です.

次は,「アイスクリーム統計学」にお世話になっています.

ここでも,店長さんが登場します.「21アイスクリーム」の店長さんです.31じゃなくて21にしたところがよろしい.この店長さんは数学が苦手なことに加えてときどきとんでもないオヤジギャグを飛ばす人です.「回帰曲線」のことを,「怪奇曲線?こわーい」などと言ったりします.でも,こういうのは関西人は好きだと思いますが.

ということで統計がおもしろくなってきました.

|

« こんなハワイでの日曜 | トップページ | 今してみたいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/14272791

この記事へのトラックバック一覧です: ハンバーガーとアイスクリームで統計をマスターする:

« こんなハワイでの日曜 | トップページ | 今してみたいこと »