« あなたを支える力"shoulder"という言葉について語らせていただく | トップページ | アブストラクトが完成したが提出できないでいたのち提出した件について »

アブストラクトが完成したが提出できないでいることについて

SSLWのアブストラクトが完成したのだけれども,submitのアイコンをクリックできないでいます.

実証研究ではなく,コンポジションの理論的枠組みの話をしようと思っているのだけれども,わたしのようなワカゾウがそんな大それた話をできる立場にあるのだろうか,という思いが提出を思いとどまらせています.(もちろん審査があるからまだ発表させてもらえるかどうかは分からないのですが)

しかし,先学期せっかく形にしたプロジェクトをさらに膨らませたいという思いがあるし,発表する内容は個人的にはとても大事な問題だと思っていて,他の研究者の方々と自分の考えをシェアできることは,またとない貴重な経験となると思うのです.

そして,わたしは出版してきた論文の数に比べて学会発表の数が少なすぎるわけで,これからそういうソサエティに積極的に参加していかなければならないと思うのです.

「自信ないんやったらもう発表なんかやめたらえーんちゃうの?発表なかったら夏休みはおもいっきり遊べるでー」という悪のsatchyと,「なに言うてんの.なんのために博士課程で勉強してんの?逃げとったらあかん!」という善のsatchyが心の中で戦っている状態です.

締め切りは明日.

やはり提出すべきかな.

とりあえず授業に行ってきます.

|

« あなたを支える力"shoulder"という言葉について語らせていただく | トップページ | アブストラクトが完成したが提出できないでいたのち提出した件について »

コメント

submitしてしまえば・・
学会で失敗することを怖がる必要はないと思うのですが.
「ワカゾウ」だからどんどん積極的な失敗をすればいいのに・・
バランスさえ取れるなら夏休みも遊べばいいと思う・・

他人がどのように思っても,自分自身が楽しめたらよいのでは.
心と仕事のバランスが大事だと思います.

投稿: たろう | 2007年1月31日 (水) 10:09

私はそのような高度な悩みを持ったことはないですが、自分で書いたものというのは、漬物みたいなもので、一日ねかせてから読んでみると冷静に読めるので、自信をもって提出できるのではないでしょうか。
基本的には今のうちやれることは全部やっておいたほうがいいですよ~。夏休みだって3ヶ月もあるんだから遊べる遊べる!

投稿: Hitomi | 2007年1月31日 (水) 11:10

SATCHYさんのプレゼン是非聞きたいから
出してくれ~~
私も今日提出しようと思う 世界で一番くだらないけど。。
でもだめもとだからね。
あっちから断られたら、そりゃあんたまだ人様に見せられるレベルとちゃうで、と
言われたってことやねんから。

何事もあなたまかせの年の暮れ。。年明けか。。。

投稿: せつこ | 2007年1月31日 (水) 11:48

おもいきって submit ボタンを押してみてください。

理論的研究や歴史的研究は大御所がするもの、というイメージがありますが、そんなことはありません。

そういう仕事をする勇気のあるひとが大御所になるのです(笑)。

投稿: ぽーる | 2007年1月31日 (水) 12:49

逆に出版するほうがずっと大変な気がします。これで出していいんだろか・・・と考え込んでしまい、研究発表はしても、論文はあまり提出していません。Satchyさん、
尊敬!
発表はコミュニケーションの場だし、学ぶ場でもあるから、楽しいですよ。出して損はないはず。送信ボタン、押しましょー。

投稿: yuki | 2007年1月31日 (水) 15:14

こんにちは。mixiでお会いしている「きむち」です。私も皆さんと同じ「ボタンをおしてしまえ!」に一票です。「大御所」だってSATCHYさんの扱っているトピックに関してはあまり読み込んでいないかもしれないし、あるいは同じトピックに興味のある大御所さんがきてくれれば、そこでつながりができるというメリットもあります。それにSSLWは、比較的こじんまりとしてアットホーム(←死語?)な雰囲気だから、どうせ発表するならSSLWはオススメです。

だいたい、せっかく書いたアブストラクトを葬り去るのはもったいない。さぁ、送ってしまえ~!

投稿: きむち | 2007年1月31日 (水) 22:40

【たろうさん】
ありがとうございます.

失敗から学ぶ姿勢というのは大事ですね.とくに「ワカゾウ」には.

そして,バランスも大事ですね.

夏休みは遊びの計画も実行します.

いつもありがとうございます.

【Hitomiさん】
ありがとう.

漬物というのはそのとおりですね.一晩寝て見直してみると,なかなかいいんとちゃうなどと思ってしまい,勢いでsubmitボタン押してしまいました.

acceptされたらいいなと思います.

長い夏休み,Hitomiさんはアメリカにおられたときどんなふうに過ごしていたのですか.

うん,遊びもします.東京にも行きたいです.

【せつこさん】
ありがとうございます.

せつこさんに会えるのすごい楽しみです.もちろん,せつこさんのプレゼンも.

せっかく出したのでacceptされたいですね.

せつこさんは今どんなことを研究されてるのですか.

【ぽーる先生】
ありがとうございます.

大御所の先生ご本人から,そんな言葉をいただけるなんて感無量です.

「自分の考え」などと書いてしまったのですけれども,まだ「自分の」などとは言えない状態です.先生が切り開いてくださった道をただ歩いているだけで,何も新しいことは言えてないのです.

先にアブストラクトを出してしまったのですけれども,9月まで時間があるので何とかこれまでやってきたことを膨らませて発表に値するものにしたいと思うし,そうしなければならんと自分に釘をさしている次第であります.

がんばります.

【Yukiさん】
ありがとうございます.

送信ボタン押してしまいました.

そうですね,どんどん積極的に研究発表の機会を作っていかないといけないですね.

論文はすぐにフィードバックが返ってこないですしね.

acceptされればいいなと思います.

Yukiさんはいつもアクティブですてきです.

【きむちさん】
ありがとうございます.

きむちさんにコメントをいただけるなんてとてもうれしいです.

送信ボタン押してしまいました!

SSLWにはずっと興味があったのですけれども,いつも参加する機会を逃していました.今回は,acceptされなくても参加するつもりですが,せっかくなのでできれば発表もさせてもらえたらいいなと思っています.

きむちさん,SSLWの大御所の先生,そしてかわいいおじょうさまにお会いできるかな,お会いできればうれしいなーと思っています.

投稿: satchy | 2007年2月 1日 (木) 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/13726569

この記事へのトラックバック一覧です: アブストラクトが完成したが提出できないでいることについて:

« あなたを支える力"shoulder"という言葉について語らせていただく | トップページ | アブストラクトが完成したが提出できないでいたのち提出した件について »