« ERIC調査のおしごと(2) | トップページ | 要領よく仕事をし生活を楽しむ方法について考える(つづき) »

要領よく仕事をし生活を楽しむ方法について考える

日本での休暇が終わりハワイに戻ってきて2週間.

大学院の勉強以外にもやることが多くてとても忙しい.

2月中旬までに終わらせないといけない仕事は,①来学期のトランスファーの準備(こちらは3分の2が完成),②ERICのお仕事(こちらは10分の1程度),③フルブライト奨学金の更新手続き(こちらはほぼ完成),④アブストラクト(こちらはまだ書いていない)など.

ひとつひとつ,どれも手を抜けない.

そして,ひとつひとつ,きちんとしたものを作ろうと思うと,すごく時間がかかる.

そして,寝ているときと食事をしているとき以外はほとんど机に向かう生活となる.

そして,「こんなんでいいのだろうか」「わたしは人生を楽しんでいるのか」とふと思う.

そして,「もしかしたらもっと要領よくやれる方法があるのではないか」「もしかしたら適度に手を抜くことだってできるのではないか」とふと思う.

しかしながら,わたしには,「要領よく仕事をする」とか「適当なところで手を抜く」という方法が分からない.

「もっと勉強や仕事以外のこともしたほうがいいよ」と言われることがある.せっかくハワイにいるのだからフラダンスを習うとかサーフィンを習うとか.でも,今のわたしには(ハワイに来てからずっとそうだけれど)とてもそんな時間はない.(# フラもサーフィンもどう考えても自分には向いていないと思うし)

しかしながら,そういう楽しみの時間を確保しつつ,研究成果を挙げている友達もいる.そういう人たちは多くの場合,家族がいたりパートナーがいたりするから,机に向かう時間はわたしよりも少なくなってしまうはずなのに,何だか全部うまくこなしているように見える.とてもすごいことだと思う.どうやって研究・家庭・趣味といったもののバランスを取っているのだろう.

でも,考えてみれば,上記の①~④の仕事はすべて,他者から与えられたというよりは自分で自分に課している部分が大きいわけで,最初から放棄することだってできたわけだ.そうすれば,もう少し生活を楽しむゆとりがもてたのかもしれないのだ.

つまり,問題なのは,「手の抜き方が分からない」「要領が悪い」ということに加えて,「自分で自分に課題を課し,自分で自分を追い込む傾向がある」ということなのかもしれない.

マジメすぎるのだたぶん.少しくらいフマジメなところがあってもよいと思うし,そうならなければ人生を楽しめないような気がしてきた.つまらん人間のままで終わってしまうような気がしてきた.

Spss だいたい,ハワイに来て一番高価な買い物が,統計ソフトのSPSS($199)だったというのも,自分のつまらなさ度を象徴していると思うのだ.

この金額があれば,昨年末からずっと欲しいと思い続けているCOACHのサンダルが買えてしまうし,そのお釣りで,ハレクラニホテルのブランチを食べにいけるではないか,と考えているあたりが,またまた自分のつまらなさ度(めめしさ)を象徴していると思ったりする.

P553 ←ほしい !!!

  やっぱ,SPSSよりはCOACHだよなぁ... 

  

どうすれば,要領よく,適当なところで手を抜いて,生活を楽しめる人になれるのでしょうか.

P671_1

←これも気になる. にゃー.

|

« ERIC調査のおしごと(2) | トップページ | 要領よく仕事をし生活を楽しむ方法について考える(つづき) »

コメント

久しぶりのコメントです。

僕もどうしたら、要領よく物事を進めていけるのか、知りたいです。
勉強以外でももっと楽しみたいんですが、ついつい、勉強中心に生活しちゃっていて。

唯一、楽しんでいるのは、食生活でしょうか。
寮の食事には飽きてきたので、よく外食に行くのですが、ヘルシーな物を求めると、なぜか、日本食のレストランにたどり着いてしまいます。
イタリアンとかも好きなんですが、値段が日本食のレストランよりやっぱり高くなるので、足がなかなかそっちの方には向いていきません。

最近、ようやく寒くなってきたトロントより。

投稿: masaki | 2007年1月21日 (日) 10:55

おひさしぶりです。
>「手の抜き方が分からない」「要領が悪い」
いや~僕のことかと思いました。
授業がない時間にはダウンタウンでインターンという生活が始まり、時間が24時間では足りないとはこのことかと痛感しているところです。
僕の周りにも、演劇やら観光やら「楽しみ」ながら、でも、勉強もそこそここなしている留学生がいます。
ドンクサイ僕は彼らを見ていてうらやましいばかりです。でも、彼らにだって、きっと体験できないこと、計り知れないことがあるはずです。そうじゃないと、人間、不公平でしょう。

それにしても、、、
統計ソフトの金額でCOACHのサンダルとハレクラニホテルのブランチを食べにいけるというあたりが Satchyさんらしくて好きです。
こういう教授に将来ついていきたいです。
本やら何やらお堅いものばかり望む研究者よりも、ずーと良いと思いますよ。研究者以前に人間なんですから。

投稿: Tekkan | 2007年1月21日 (日) 11:20

手抜かなくていいじゃないですか。

全力で目の前の課題に取り組める人はなかなかいないと思います。しかも自ら自分に課した課題と格闘しているわけですよね。

今の大変な生活が5年も10年も続くわけではないですし、気分転換が必要でどうしても遊びたいならともかく、遊ぶために仕事の手を抜く必要は無いですよ。


最近英語の勉強怠けてる自分に鞭を打たなくてはいけないなと思いました。

投稿: ささき ごう | 2007年1月21日 (日) 11:52

【masakiさん】
お元気ですか.

寮は食事つきなんですね.トロントの食べ物というとどんなものがありますか.

毎日の食生活って大事ですよね.わたしもやっぱり日本食がいちばん好きです.毎日ごはん炊いてますよ.

【Tekkanさん】
インターンシップ,どうですか.毎日新しい経験ができて充実した日を過ごしていることと思います.忙しいと思うけど体には気をつけて.

このセメスターが終わって日本に帰る前にもし時間があればハワイに遊びにきてください.ライティングセンターの仲間たち全員で集まれたらとても楽しそうだなと思ったり.

そしてハレクラニのブランチいこう!

【ごうくん】
ありがとう.

この生活が5年も10年も続くわけじゃない...という言葉に力づけられました.

お誕生日会での日本語レッスンのお話,笑えました.でも立場上,何とコメントしていいか分からなかったです(笑).

投稿: satchy | 2007年1月23日 (火) 06:37

いわゆる、これがトロントの料理って言うのは、無い感じがしますが、移民の人が多い分、色々な種類の料理が食べられますよ。エチオピア料理とかもあったり。

寮だと、まぁ、サンドイッチ、炒め物、バーガー、と日替わりが基本で、日替わりは、二人いる調理担当の民族色が出ているかなきがします。(特に、インド系の料理は、頻度が多いような気が。)

早く寮を出て、自炊がしたいです。

投稿: masaki | 2007年1月24日 (水) 02:30

学生との二束のわらじは厳しいです。でも、楽しいです。今日も一般教書演説のため夜までに会社におりました。
ハワイに行きたいです!!!
しかし、唯一の問題が。航空券を往復で購入していて、ルート変更ができないのです。
日本に帰国直前にハワイに寄るというのが難しいのです。あー、でもハレクラニが気になる。でも、ハワイに行きたい。
何か、方法を考えてみます。

投稿: Tekkan | 2007年1月24日 (水) 15:54

【masakiさん】
多国籍の料理が食べられるなんて楽しいですね.エチオピア料理というのが気になりました.

masakiさんはお料理されるんですね.自炊がしたいなんてえらい!

【Tekkanさん】
DCにいれてほんとによかったよねぇ.Tekkanさんにはぴったりの場所だと思います.

ハワイは日本からも近いし機会があればぜひ遊びに来てください.

投稿: satchy | 2007年1月24日 (水) 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/13597462

この記事へのトラックバック一覧です: 要領よく仕事をし生活を楽しむ方法について考える:

» ハレクラニのサンセット☆ [フラガールの独り言]
フラダンスのこと書いていきます [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 23:52

« ERIC調査のおしごと(2) | トップページ | 要領よく仕事をし生活を楽しむ方法について考える(つづき) »