« セミナーペーパー1本完成.残りあと2本. | トップページ | 魅力的なCVの書き方について学ぶ »

slow thinker & slow writer

自分は頭の中の思考を文字化するのに時間がかかる人だと思う.

だから書くのも遅い.

同じ箇所を何度もいったりきたりして,気がついたら数時間が経過していたということも多い.

そして,このプロセシングの遅さは話し言葉にも影響する.

グループで話していて「あなたはどう思う?」と突然ふられると,モゴモゴしてしまうことがある.

モゴモゴモゴモゴ... (とプロセシングを行っている間に話題が変わることも多々ある)

"slow thinker & slow writer"から"fast thinker & fast writer"に変身して,スラスラと文章が書けたり,ペラペラと話ができる人になりたい.

今日はひとつの箇所に時間をかけすぎてしまった.この「考える過程」は決して無駄にはなっていないと思うけれども,ちょっと時間かけすぎのような気がする.丁寧にやりすぎという話もあるけれど.

Aramoana_002 そして,なぜアマゾンさんは,たった10箱のインクカートリッジを,こんなとてつもなく大きなダンボールに入れて送ってきたのかじっくり考えてみるのだった.

箱の中に箱,またその中に箱..ロシアのマトリョーシカ人形を思わせる包装である.

そんなことは別に考えなくてよろしいので早くペーパーを書き上げなさいと自分にムチをうつ.ぴしっ.

|

« セミナーペーパー1本完成.残りあと2本. | トップページ | 魅力的なCVの書き方について学ぶ »

コメント

これは僕にとっての課題でもあります。
今週は、大量のペーパーを書いたのですが、書き始めるまでに時間がかかりすぎるのです。
そして、書き始めたら、書き始めたで、同じ場所ばかりが気になって、進めない…。
で、そんなことしてうちにPCが壊れて(直接的原因ではないのですが)。。。
散々でした。
日本人の会話における特徴がライティングにおいてもいえるのではないでしょうか?
アメリカ人は、一般的に会話においてhigh involvementで、日本人はhigh considerateだそうです。アメリカ人は、会話中のシーンとした沈黙を嫌うのに対して、日本人は考えて、考えて話をするというスタイル。
ライティングもそんなことがいえる気がします。
まぁ、考える時間がかかるかもしれませんが、ネイティブよりも良いモノが作り出せるかもしれません。
と、一応、自分に言い聞かせてみる毎日です。

投稿: Tekkan | 2006年12月10日 (日) 03:37

【Tekkanさん】
high considerateはほんとにそのとおりだなーと思います.

アメリカ人というのはほんとによくしゃべるなーと感心することがあります.あれだけのことをproduceするのに,わたしだったらprocessingの時間が必要なはずでもっと考えながらしゃべると思うのだけれども,思考と言葉が同時進行しているように見えます.もちろん,アメリカ人の中でも個人差はあるのだけどね.

日本語でも考えながらしゃべる方なので,言語が英語になったからといって急に変われるものじゃないですね.

tekkanさんはもう冬休み入ったかな.4ヶ月ほんとに大変やったね.おつかれさま.

投稿: satchy | 2006年12月11日 (月) 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/12966217

この記事へのトラックバック一覧です: slow thinker & slow writer:

« セミナーペーパー1本完成.残りあと2本. | トップページ | 魅力的なCVの書き方について学ぶ »