« シラバスが書けない.そして錯視に悩む. | トップページ | やはりライティングはたのしいと思う »

シラバス完成あとはRationales

Library_006_1 図書館にひきこもること約10時間.

とりあえずコースディスクリプションとシラバスが完成.しかし,double-spacedで6枚というところを14枚も書いてしまった.

これは削らないとあかんですね...

あと,Rationalesの部分(10枚)を書けば完成.しかし,ここも倍の20枚くらい書いてしまいそうな気がします.歳を重ねるとともに,何だかとても「くどい」人間になってきたような気がします.くどい人は多くの場合嫌がられる傾向にありますから,気をつけなければいけません.さすがに合計して34ページにもなってしまうと教授は嫌がることでしょう.(でもちょっと嫌がらせてみたい)

しかし,シラバスを書くために図書館に10時間ひきこもるとは,自分は何とつまらない人間なのだろうと思います.

このような生活があと数年続いた場合,自分の「つまらなさ度」はますます上昇するわけで,それを思うと悲しくなります.

何というか,わたしは女性としてこんな生き方をしていていいのかと思うわけであります.自分でこの道を選んだわけだけれども,はっきりいって,結婚もせず子どもも育てずして,それで一人前の人間と言えるのかと思うわけであります.

しかし,また明日になれば,7時半に図書館に行ってパソコンをたたいているのでしょう,きっと...

やはりどうしてもこの道からは逃れられないという現実,そして,暖かい家庭を築いて精神的安定を保ちたいという願望,この二つの相反する気持ちの間を行ったり来たりする毎日.にゃん.

ところで,最近,このブログがココログの英語記事ランキングで1位とか2位とかにランクインされているようで,たくさんの方々に読んでいただいていることを知り,とてもうれしく思っています.

もっと英語のこと書かなきゃだめですね.何か英語とはまるで関係のない記事が多くてごめんなさい.

|

« シラバスが書けない.そして錯視に悩む. | トップページ | やはりライティングはたのしいと思う »

コメント

そろそろシラバス完成していることでしょう。
私は、結婚して子育てをしている最中ですが、こんなんではつまらない人間になってしまうと思うこのごろ。修論を発表させてくれるという大学があったので、実は先日ボストンまで発表に行ってきました。(だから最近コメント書いてなかったのです)
それはわざわざ日本から行くほどの規模のものではないんだけど、少しでもつまらなくない人間になりたくて行ったわけです。(ちなみに発表は結構好評でした)
つまり、何をいいたいかというとSatchyぜんぜんつまらなくないよ~
立派です。ぜひ頑張ってくださいね。

投稿: Hitomi | 2006年11月16日 (木) 17:05

Hitomiさん
ボストンですか.すごーい!
好評だったなんてよかったですね.フィードバックがもらえるというのはとてもうれしいことですよね.
これで修論に付加価値がつきましたね.おめでとうございます!

毎日勉強ばっかりでほんとにつまらんやつやと思いながら生活をしているのだけれども,こんなわたしでも「つまらなくない」といってくださるHitomiさんがいてくれてとてもうれしいです.

がんばらないと...

投稿: satchy | 2006年11月18日 (土) 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/12684407

この記事へのトラックバック一覧です: シラバス完成あとはRationales:

« シラバスが書けない.そして錯視に悩む. | トップページ | やはりライティングはたのしいと思う »