« 心理学研究法 | トップページ | ハワイの12月のバスチケットは »

限界という状態について考えてみる

自分の持っている体力とか能力とか精神力というものは無限ではないと思う.

でも,自分で自分の限界を決めてしまうのはよくないことだと,いつの日からか思うようになっていて,がんばればがんばるほど力はついてくるんだと思うようになっていて,がんばる癖がいつの日からかついてしまったように思う.

でも,もしかしたら限界っていうのはあるのかもしれないなと今日ふと思いました.

でも,限界という状態ってどんな状態なんだろうと思いました.どこか安全で誰かが守ってくれる場所へ逃れることができればいいけれど,そのようなThird Spaceが存在しない場合,やはり今の状況で耐え続けるしか道は残されていないのであるし.

わたしが感じている限界は,能力や体力というよりは精神力のほうだと思う.勉強や研究は好きだからどこまででも頑張れる.でも,問題はそれ以外のことだ.

勉強と研究だけを追求してがんばってがんばって毎日を過ごしているけれど,それとともに,何か大切なものを失っていく自分を感じている.

|

« 心理学研究法 | トップページ | ハワイの12月のバスチケットは »

コメント

SATCHYさん、

勉強や勉学以外で、何か耐え難い状況がおきたのかな?
心配になっちゃいます。
一休み、一休み。。

投稿: せつこ | 2006年11月30日 (木) 03:12

【せつこさん】
心配かけちゃってごめんなさい.

しんどいことがあるのはみんな同じですよね.みんないろんな思いを抱えて生きているのだし.

耐えなあかんですね.関西人のふんばりどころですね.

でも「一休み」という言葉はありがたかったです.言葉ってほんと大事やなと思います.

いつもありがとうございます,せつこさん.

投稿: satchy | 2006年11月30日 (木) 17:14

 うらんです!

 これ読んで、すぐにメッセージ書いたんです。でも、きちんとアップされてなかった。送信じゃなくて、確認をおしたみたい。自分で、あほうとつっこんでおきました。

 がんばること以外に悩ましい状況を脱することってほんまに難しいですよね~。何をどうがんばればええんか、がんばることって耐えることなんか、耐えるってどこまで?ゴールがないことに耐えるって、なんなん?とか、色々思ってたことあります。でも、あるとき、気づいたら脱出してました。そういう日が来ると思いますよ、うちでも来たんだから、だいじょ~ぶ~!

 うち、みくしーで応援メッセージ書いたんです。海外で奮闘している大切な人達に向けて。で、pc使えなかったから、携帯で長時間かけて書いて、おもいっきり消えました。うちが、文明の利器を使いこなせる日は来るんか!来んかったりして。
 

投稿: うらん | 2006年12月 3日 (日) 00:26

【うらんちゃん】
ありがとうねー.
耐えるってどこまで?ってよく思う.
そして,その先に何があるんやろうってことも.
でも,逃げる場所もないしこのまま耐えるしかないわけで.

ちょっと途方にくれることもあり.でも,うらんちゃんがそうだったようにいつか抜け出せる日が来るんかなぁ・・・

mixiの応援メッセージ読みたかった.でも,うらんちゃんの優しくあったかい気持ちはいつも伝わってますよー.

「うち」って言葉ほんまにいーかんじ.

投稿: satchy | 2006年12月 3日 (日) 02:27

 改めまして、LUCKY YOU!って題のとこに書きましたから、良かったらよんでくださいね。そこに書いた本を読まないと感じが最高には伝わらないかもしれないけど・・・。
 良かったら(^^)y

投稿: うらん | 2006年12月 4日 (月) 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/12867620

この記事へのトラックバック一覧です: 限界という状態について考えてみる:

« 心理学研究法 | トップページ | ハワイの12月のバスチケットは »