« おみやげに銀座カレーパンをいただき涙する | トップページ | "being reserved"という言葉について語らせていただく »

新しい方向に向けて舵を切り始める Toward a new chapter of my life

Hawaii_with_masato_fumimo_054 フルブライト・ニューヨーク本部からプログラム変更に関して正式な許可が降りました.

今やっていることが将来につながると実感できる場所で研究したいのです.もしそのような場所が他にあるのであれば,その可能性は追求したいと思うのです.

方向転換のために舵を切りかえることの大変さを考えると心が重くなってしまうのですが...

Hawaii_with_masato_fumimo_056 これまでの人生でも,方向転換のための舵取りを何度となく経験してきたような気がするのですが,今回の舵取りはこれまでで最も厳しいものになりそうです.

一人で航海に出て一人で舵取りをしなければならないのは簡単なことではないですね.わたしは女の子ですし(女の子という年齢ではないですが).強くてたくましい人の支えがあったら舵取りはもっと楽になるかもしれないなと思ったりします,最近.

しかし,もう航海に出てしまったのでどうしようもないのですね.一人で戦わなければならないのですね...この舵取りがうまくいって新しい場所で結果を出すことができたときには,強くてかっこいい大人の女性になれているでしょうか.

でも,そのときにはもう一人で頑張らなくていいようになっていたい.

"A ship in the harbor is safe, but that's not what ships were built for."という言葉に出会いました.

できれば安全で無難な"harbor"にいたいというのが今の正直な気持ちです.でも,harborにいたら,何も新しいものに出会えないし,自分の可能性も広がらないし,やっぱり航海に出た方が,自分の人生を豊かなものにしていけるのではないかと.

I would never have had these experiences or memories if I had stayed in my "harbor." 

と日本に帰国したときに言えるようになっていたいです.

|

« おみやげに銀座カレーパンをいただき涙する | トップページ | "being reserved"という言葉について語らせていただく »

コメント

A ship in the harbor is safe, but that's not what ships were built for...
ほんとにいい言葉ですね!机に貼っておきます。

ちょっとズレるんですが…
この言葉を見てふと思い出してしまったのが『おじさんのかさ』笑。。小学校1年(2年かも)の国語の教科書に載っておなじみの低学年向け推薦図書です。ご存知ですか??自分の素敵な傘を大事に思うがあまり、雨に降られても決してその傘を使わないおじさんの話です。お話の最後は確か、小さな子どもが楽しそうに傘をさして歌っているのを見ておじさんも傘をさして帰るというところで終わります。おじさんも気づいたのですね、'My umbrella in the arms is safe, but that's not what umbrellas were made for.'と。

Satchy先生も素敵な傘、さしてくださいね。
私はカエルの傘でもさしてます。

投稿: w | 2006年11月10日 (金) 07:06

【wさん】
『おじさんの傘』...うーん,ちょっと思い出せない.もしかして世代が違うので私は読んでいない可能性もありますが...

でも,おもしろいですね.この場合の傘も a ship in the harborと同じような意味なのですね.

カエル傘もはずかしいといって差さないでいては,その価値が生かせないままで終わってしまうのですね.雨の中,人の視線も気にせずに堂々と歩いてこそ,その価値は高まるわけですから.

wさんのカエルの傘は,目と口がついているタイプですか.

投稿: satchy | 2006年11月10日 (金) 16:22

先日は私のblogの方にコメントありがとうございました^^
私もsatchyさんのblogを読んで、
毎度のたびに心が正されるかんじでいっぱいです。汗
同じ場所で学んでいたことを経験しているので、
satchyさんの気持ちとても分かります。
でもsatchyさんは本当に素敵な道を歩んでいると思います。
それは本当に大変だけれども、それを乗り越えるたびについてくる結果があると思います。
「困難を乗り越えられる人に困難はやってくる。」
是非もっと自信を持って歩んでくださいね。
日本から応援してますからね^^

投稿: maiponpon | 2006年11月10日 (金) 23:31

【maiponponさん】
ありがとう.
maiponponさんが日本で応援してくれていると思うとうれしいし頑張れます.
いつかハワイで再会できるといいね.

投稿: satchy | 2006年11月12日 (日) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/12618329

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい方向に向けて舵を切り始める Toward a new chapter of my life:

« おみやげに銀座カレーパンをいただき涙する | トップページ | "being reserved"という言葉について語らせていただく »