« 2年目の方向性について明るい兆しが見えてきた | トップページ | "Think Rich, Look Poor"という言葉について語らせていただく »

満点をもらいうれしかった日

Theory/Practice of Teaching Compositionのプロジェクト・レポートが返ってきた.

結果は100/100 A. 

いやっほーーと素直に喜んでしまう. 「100てん」はいくつになってもうれしいものだ. 

担当教授のDr. Desserのコメントも大変ありがたかった. パラグラフごとに実に綿密にコメントを書いてくれていた. レポートにこんなに丁寧にコメントを書いてくれる先生は初めてだ. 改めて,先生のコメントが学生にとっていかに重要なものかを再認識した. 自分が教える立場になったとき,Dr. Desserのコメントのことを思い出さなければいけないと思った.

そして,「書く行為」というものは本当にありがたいと思った. わたしは,ペラペラとしゃべるのがあまり得意じゃない. 母語である日本語でも,思いを熟成させてからアウトプットする方だ. だから言語が英語になると熟成にさらに時間がかかるのだ. 「書く行為」は,熟成のための時間が許されるので,わたしのような人間にとって,自分という人間を知ってもらうための絶好のチャンスなのだ.

ぴーちくぱーちくしゃべくりまくれる口がほしいと思うこともある. でも,突然変異は起こらないだろうから,当面は「書く行為」で勝負するしかない.

とりあえず,ひとつめの大きなプロジェクト・レポートが満点でよかった.

ふと,小説家のトムやデイビッドは何点やったんかな... 

と気になってしまうあたりが,自分が小物であることを証明していると思った. 

|

« 2年目の方向性について明るい兆しが見えてきた | トップページ | "Think Rich, Look Poor"という言葉について語らせていただく »

コメント

師匠が100点だと僕もウレシイです。
僕もこの前、レポートでAをもらったとき、感激しました。で、周りの学生がどんな点数だったか気になり、そっと見たのですが…って、僕もやっぱし小物ですな。
何はともあれ、おめでとうございます!

投稿: Tekkan | 2006年10月24日 (火) 11:31

今学生のライティングを見てるところです。
私も綿密なコメントを書こう。。と思いを強くしました。
百点よかったね!

投稿: せつこ | 2006年10月24日 (火) 12:51

カッコイイーーーーーーーー!!!!p(>~<)q

投稿: w | 2006年10月25日 (水) 02:17

100点!!すごいですね!!!!
Aは取れても100点っていうのはそうそう取れるものではないですよ!
私の身にこんなことがおきたら額に飾ってしまいそうです。

投稿: Hitomi | 2006年10月25日 (水) 03:33

【Tekkanさん】
ありがとう.
ライティングがうまくなったとすれば,SILSのライティングセンターで仕事ができたおかげです.

冬休みはどうすごすの?

【せつこさん】
エッセイの採点,おつかれさまです.
コメントはとても大変な作業ですよね...
またゆっくりお話をお聞きしたいです.

【wさん】
ありがとうございます.
カッコイイのだろうか...
最初に満点をとってしまうと,この後もずっと満点をねらってやろうという変な意地が出てきてしまいました.


【Hitomiさん】
ありがとうございます.
わたしも額に入れて飾ろうかなと思いました.

この後プロジェクトが5つあるけど,どんどんレベルが上がるのでそれにつれて点数も下がる可能性が...最初に満点を取ると後がプレッシャーになります.

投稿: satchy | 2006年10月26日 (木) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/12399790

この記事へのトラックバック一覧です: 満点をもらいうれしかった日:

« 2年目の方向性について明るい兆しが見えてきた | トップページ | "Think Rich, Look Poor"という言葉について語らせていただく »