« ソーセージの木とキャベツの木 | トップページ | 「密接な結びつき」"being inextricably tied"という言葉について語らせていただく »

「ひとつひとつ着実に」 taking things one at a time

Trees_003_1ひとつひとつ着実に」という言葉は美しいと思います.

これを英語で to take things one at a time といいます. 

Trees_002 先日,バス停で友達になったジョージとよくメールで話しているのだけれど,今朝もらったメールにこの言葉が使われていました. そして,ハワイに来てからというもの,一挙にいろんなことがのしかかってきて,すべてを一度に処理しようとして失敗していた自分自身をふりかえりました.

I feel very busy when I put too much pressure on myself to try and do everything all at once... when really I should take a step back and focus on things one at a time (George, 2006).

これはまさしく自分のことだと思いました. 今のわたしには,"take a step back and focus on things one at a time" が必要なのだと思いました.

Trees_001 でも,実際のところ,膨大なコミットメントがのしかかってくる毎日の中で "focus on things one at a time"はむずかしいという見方もある. 朝は図書館がオープンする7時半から勉強を開始し,夜10時くらいまで走り続ける生活. それでも,次から次にコミットメントが追いかけてくるのだ. これは,わたしの要領が悪いということなのか,それとも,力がないということなのか. 適当に手を抜けるところは抜いたらいいと思うのだけれども,今のところ,「手の抜き方」がわからない. 

いずれにしても,すべてが失敗に終わってしまわないように,「ひとつひとつ着実に taking things one at a time」 という気持ちを忘れないでおこうと思います.

Trees_006 道端に一本だけポツンと咲く黄色い花.

なんとなく今の自分みたいだと思った. 

Trees_005

 目立って美しいわけではないが,近くでよく見てみるときれいな花だった.

 と,最後は自画自賛でしめますか. そりゃないやろ.

|

« ソーセージの木とキャベツの木 | トップページ | 「密接な結びつき」"being inextricably tied"という言葉について語らせていただく »

コメント

僕も、勉強しているとき、手をどうやって抜いたら良いか、分からないんですよね。けど、たいてい、最後の方になると、燃え尽きるのが恐くなって、踏みとどまる癖がついちゃってます。

レトリック、おすすめのページがあるんですよ。このページ、かなりの範囲をカバーしているので、レトリック辞典のような感じで使うのがちょうど良いかなと思ってます。

僕が興味あるのは、formは、theoryから分かるような気がするから、theoryの方かな。って書いてはみたが、おそらく、satchyさんの言っているformをちゃんと分かっていないような気がしまうs(>_<)

writing manual、僕は使っているのMLAです。数学とかでちゃんとしたことを書いた事が無くて、writingやrhetoricのクラスでしか書いてないんですよ。で、APA、MLA、Chicagoどれでも良いって言われると、MLAを選んでしまいます。まぁ、本棚には、3冊ともそろえてはいますが。けど、一番好きなのは、やっぱり、the elements of styleですね。

投稿: | 2006年10月 4日 (水) 04:20

↑上の、名前入れるの忘れちゃいました。

投稿: masaki | 2006年10月 4日 (水) 04:21

ひとつひとつ着実に。。。

なんて身にしみる言葉なんだろう。
悪戦苦闘することがあっても
この言葉のおかげで
なぜか
なぐさめられます。

入院中にリハビリであせっていた私に
リハビリの先生が同じことを言ってくださり
「各駅停車の電車に乗ってるつもりで
ひとつひとつ着実にあせらず
リハビリを続ければ必ず歩けるように
なります」

その言葉通り
時間はかかりましたが
ちゃんと歩けるようになった私。

超特急に乗れる時は乗ればよいし
無理な時は各停に乗って
。。。まさに。。。
ひとつひとつ着実に!。。。です。

投稿: pica | 2006年10月 6日 (金) 13:12

【masakiさん】
こんにちは.

masakiさんはほんとに多才な方なのですねー.すばらしい!

ところで,わたしのデジカメの写真の出来はいかがでしょうか.一度聞いてみたいと思っていました.

というか,そう聞かれても「ぜんぜんアカン」とも言えないか.(あ,それにmasakiさんは関東の方だから「アカン」とは言わないですね)

レトリックに関しては,Casanave, P.C. (2004) Controversies in Second Language Writing, University of Michigan Pressをご覧になってみてはいかがでしょう.特にChapter2がおもしろいと思います.

【picaさん】
本当にそのとおりですね.

大きな結果を得るには小さな積み重ねをこつこつと続けるしかないのですよね.マジックは絶対に起こらない.時間はかかるけれど,「少しずつ着実に」これを忘れないでおこうと思います.

picaさんありがとう!

投稿: satchy | 2006年10月 6日 (金) 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ひとつひとつ着実に」 taking things one at a time:

« ソーセージの木とキャベツの木 | トップページ | 「密接な結びつき」"being inextricably tied"という言葉について語らせていただく »