« Labour Dayに | トップページ | 別々の文脈で得た知識が一本の線でつながった瞬間 »

ラジオにはまる

Retreat_003 COBYのラジオ付きCDプレーヤーを買いました. 一見,ヤカンみたいに見えますが...

「iPodやらiTuneが流行しているこの時代に,ラジオ付きCDプレーヤーを購入する人がいたとは...ありえん!」と日本にいるみなさまからは突っ込まれてしまいそうですが...

海外のラジオ番組って何か好きなのです. DJの英語は完璧には聴き取れないけれど,流れるような口調が耳に心地いい. それにリスニングの勉強にもなる. でも何よりも好きなのは,一般リスナーが電話でDJに恋愛相談をする番組. そして,愛する人に向かって熱いメッセージを送り,リクエスト曲がかかる...といったもの. リクエスト曲はたいていバラードが多く,リスナーをさらにemotionalな気持ちにさせる効果がある.

このような構成は実に単純であり,バカバカしくて聴いていられない!と思うこともある. が,多くの場合,熱いメッセージに共感し,自分の状況をそのシチュエーションに重ね合わせて,感傷に浸ってしまうのであります. 

ほんまにタンジュンなやつじゃ.

昨夜の放送でも心に響いたメッセージがあった. ミネソタ州のとある大学で勉強している彼女に向けてホノルル在住の男性が送ったメッセージ.

I love her so much.

これを3回繰り返した. 実にシンプルなのだけれども,loveの上に,so muchがつくのであり,この愛情表現を上回るものは存在しないと思えた. さらにこの男性は,毎日彼女に電話をしているのだけれども,その回数は,一日に5回というのである. その回数には,彼の彼女に対する思いがどれだけ強いものかが反映されていると思った. もっとも,この彼は相当"ヒマじん"なんやろうという気がしないでもなかったが...

それにしてもこんなに愛されている彼女は幸せやなーと思った. どうしたらそんなふうに愛情を注いでもらえるようになるんだろう,などとも思ったりした. 本当に好きならば毎日声が聞きたくなるのが自然なのだろう. そんな女の子にどうしたらなれるんでしょうか. 

と言った後で,こんな少女みたいなことを言ってる自分はとても気持ち悪いと思った. にゃー

|

« Labour Dayに | トップページ | 別々の文脈で得た知識が一本の線でつながった瞬間 »

コメント

私も中国に留学していたころ、その手のラジオ番組をよく聴いてました。その番組は女性DJの優しい声でリスナーからのメッセージを読み上げるのですが、これがなんとも盛り上がるのですよねー。夜11時半くらいから始まるので、早寝だった私はベッドのなかで聴いていたものです。ふふふ、懐かしい~。思い出させてくれてありがとう。

投稿: Hitomi | 2006年9月 8日 (金) 21:58

英語では
I love you so much

I love you
より強いんですね。

フランス語は
J'aime beaucoup
とbeaucoupをつけると、弱まるそうです。
不思議だ。

投稿: のりーた | 2006年9月 9日 (土) 01:22

【Hitomiさん】
中国にもこんな番組があるんですね.中国語でi love youは何というのだろう..とちょっと気になってしまいました.

【のりーたさん】
ふーん,そうなんですか!じゃ,beaucoupのついていない文で愛を告白されたい...などと思いました.
(←相当,愛に飢えているようだ)

投稿: satchy | 2006年9月 9日 (土) 03:04

中国語のI love youは、我愛ni(にーはおのni。日本語にはこの漢字がないの)です。読み方は、「ウォーアイニー」です。もしも、so muchをつけるとしたら、「我非常愛ni」でしょう。
直訳だと「非常に愛してる」ということになりますね。同じ漢字を使用している日本人としては、「非常」が入らないほうが、視覚的にはいいかもしれないですね。

投稿: Hitomi | 2006年9月 9日 (土) 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/11808396

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオにはまる:

« Labour Dayに | トップページ | 別々の文脈で得た知識が一本の線でつながった瞬間 »