« いつバスが来るのかわからないバス停で友達をつくる | トップページ | それでも前に進まねばならぬ »

ぽっかり開いてしまった心の穴を埋める方法について考える

emotional ups and downs が激しくて困っている.

ハワイに到着して1ヶ月. 友達も少しずつでき始めたし,勉強は厳しいながらも毎日吸収することがたくさんあり,全体的に良い方向に向かい始めていると思う.

でも,心にぽっかり穴が開いてしまったようなこの空虚感は,いったい何なんだろう.

何かに一生懸命になっていたら,この穴が埋められるのかと思って,自分を追い込んでみるけれど,穴はどんどん深く広がっていくばかりだ. 

このままだとたおれてしまう. すぐに電波を受信しなければいけない. しらさんが,「プレアデス星団の方を向いたら電波がよく受信できる」とアドバイスしてくれたので,夜,星空をながめてみた. でも,残念なことに,ホノルルではプレアデス星団を確認することができなかった. 

このぽっかり開いてしまった穴を埋める方法は,他に何かあるのでしょうか.

Clifford_002_1Clifford_003  夜,バスを待っていたら,目の前に見事な根を広げた木があった.

このくらいしっかり根が張っていたら,木は絶対に倒れない. この根っこが何だかとってもかっこよく見えた. わたしも,この根っこのように,絶対に揺るがない強くたくましい基盤を自分の中に築き上げたい,と思った.

そして,なぜかこの木に無性に登りたくなってしまった. わたくしの精神状態は,もはや崩壊の一歩手前まで行ってしまったということでしょーか. もんきっきー.

|

« いつバスが来るのかわからないバス停で友達をつくる | トップページ | それでも前に進まねばならぬ »

コメント

最近Satchyさんのブログを見ていて思うこと…

Literatureがお好きでないわりには、文学的になってきていますよね?ブログのライティングスタイルが。この際に書いてみるのはいかがですか?Literatureを。穴が埋まるかもしれませんよ~。
ボクは人の書いたモノにコメントするLiterature Reviewが大嫌いなので(そんなモンは著者に聞くのが一番だと思うので)、自分で書くほうが好きです。
書いて書いて書きまくって、DCにおける空虚な時を埋めようと必死に生きています。それにしても、寮のアメリカ人はウルサイ。ガキか!「ちょっとは勉強しろ」といいたくなります(コトバが悪かったです、人のブログでウップンを晴らしてしまいました)。。。

投稿: Tekkan | 2006年9月21日 (木) 13:07

上っちゃえば良かったのに(笑)


ぽっかり開いた心の穴を埋める方法
 →彼氏を作る!!

でどう?^^
ピカいちの効力があると思われます。


私も後2週間切りました。ようやくボルテージが揚がってきて、やるぞーーー!という心境です。それはやっぱり美術史の人たちにすごく暖かく送り出してもらえたからです。サッチーさんの助言どおり、挨拶状も自分でプリントアウトして今書いています。日通の作業も終わったし、このブログは本当にためになりました。ありがとう!さっちーさん。

投稿: のりーた | 2006年9月21日 (木) 15:02

Tekkanさんの意見に同感!satchyのブログ、とっても文学的な感じしますよ~。時には詩的でもある。
心の微妙な空虚さがそれを生み出しているのかもしれないですね。でも、だからこそ、読んでる側としてはジンと来てしまいます。

毎日赤ちゃんのオムツ替えと食事の支度と洗濯(choreって英語では言うんでしたっけ?)しかしていない私がブログを書いたら、単なる生活記録になってしまうだろうなぁ。そんな日常を送ってる私としてはsatchyのブログを読むのは楽しみになってます。
そしてsatchyをいつも応援してますよ~

投稿: Hitomi | 2006年9月21日 (木) 22:29

【Tekkanさん】
そうですか,文学のセンスのあるTekkanさんに言われると何だかうれしいです.では,このブログからTekkanさん編集で詩集などを出版してみるのはどうでしょうか.

数日前に書いたメロンパンの俳句はいかがでしたでしょうか.

【のりーたさん】
なるほど,その方法はなかなか効果がありそうです.三日前に紹介した掲示板に広告をはり募集をかけてみるというのはどうでしょうか.

のりーたさんももうすぐ出発なのかぁ...このブログが少しでも役立ったのならうれしいです.

【Hitomiさん】
そうですか,Hitomiさんにまでそのように褒められると,なんだか創作意欲がわいてまいりました.

今は,書くことがセラピーのようになっています.読んで下さる方がいるというのはほんとにありがたいことです.

今とてもほしいものがあります.それは自分の家族です.

投稿: satchy | 2006年9月22日 (金) 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/11981311

この記事へのトラックバック一覧です: ぽっかり開いてしまった心の穴を埋める方法について考える:

« いつバスが来るのかわからないバス停で友達をつくる | トップページ | それでも前に進まねばならぬ »