« それでも前に進まねばならぬ | トップページ | ホノルル・センチュリー・ライドに出場する選手のみなさんから元気をもらった日 »

ハワイの海を見て思索にふける

授業のあと,図書館で勉強していたのだけれど,どうも集中できない. 息が詰まりそうになって,大学から逃げ出したくなった.

気がつくと4番バスに乗っていた. これはワイキキビーチへ向かうバスで,大学からだと10分くらいでアクセスできる.

Waikiki_2_010 ワイキキの海はきれいだった. 

ストリートを歩いている人々の表情はみな笑顔で,どの人もすごく幸せそうだった.

 

Waikiki_2_002近くのスターバックスに入って勉強の続きをした. 幸せそうな人たちに囲まれて元気を分けてもらえたせいか,とてもはかどった. 3時間くらいはいただろうか. たまにはこういうところに来て勉強するのもいいものだなと思った.

Waikiki_2_007日が沈む時間になって,もう一度海を見に行った.

カップルがたくさんいて,好きな人と一緒にハワイに来れるなんてうらやましいと心から思った.

わたしの心にぽっかり穴が開いてしまった原因は,たぶん人の心が理解できないことの苦しさから来ているのだと思った.

Waikiki_2_009 人の心を理解するのはとても難しい. こうしてくれたらいいのになと相手に期待しても,そのようにならないことのほうが多い. だから,最初から期待しなければいいのだけれども,自分の気持ちというのはなかなかコントロールできないもので,わかってはいてもどうしても相手に多くのことを求めてしまうのだ.

そして,わたしの場合,多くのことを求めているにも関わらず,それをうまく相手に伝えることができないのだ. そのことが自分を苦しめる原因になっているのだ. 

Waikiki_2_018

そして,もうひとつわたしを苦しめているのは,人の心は移ろいやすく,常に変化するものだという事実である. 幸せだった瞬間を永遠のものにすることなんてできないのだ. 

わたしは今はっきり言って,とてもつらくて悲しい. でも,人の心は日々変化し進化するものなので,この切ない気持ちも,時がたてば癒されそして消えていくのだろう. 

Waikiki_2_008 日本にいたとき,わたしは幸せすぎたのだ. その幸せを永遠のものにすることができたのかもしれないけれど,わたしはそうすることを選ばずに,ハワイに来ることを選んでしまったのだ. 自分でそうすることを選んだのだから,今さら,悲しんでみても仕方がないのだ. 

大人にならなければいけない. 今すごくそう思う.

|

« それでも前に進まねばならぬ | トップページ | ホノルル・センチュリー・ライドに出場する選手のみなさんから元気をもらった日 »

コメント

時が経つにつれて、何事も思い出になる。
思い出してうきうきする想い出もあれば、
思い出したくもない過去もある。
人間、記憶が確かなうちは、この繰り返し・・。

過ぎ去った時は、いくら思いめぐらせても元には戻らない。。
迫り来る未来にために、思いを巡らせ・・、
前向きに思案を重ねてみると、少しは気も楽になる。。
一度きりの人生は、時の流れをポジティブに見つめることで、
充実した日々へと変わるに違いないと思う。

落ち込んだときは、こんな風に考え、自分を激励します。

新しい発見や新しい出会いの中で、
有意義な時をお過ごしください。。

ハワイですから、シュノーケルや、ダイビングで
神秘な世界を体験するのも、気分転換には、
ぴったりですよ、satchy さん。。元気出してね。。


投稿: nepcom | 2006年9月22日 (金) 18:02

Satchy さん。

 私がハワイを何度も訪れていた時と、Satchyさんの状況とは違いますし、気持ちわかりますだなんて、図々しいかもしれないです。

 でもハワイで私も同じような気持ちになったことが何度も何度もあります。いいまあ、好きな人とハワイに来れて、いいなあ、あんなに楽しそうとかって思いました。
 海が綺麗だとか、食べ物が美味しいだとか、何にも感じられなかった。何しても、全然楽しくなかった。それはとっても辛い時期でした。
 でも、やっぱり時が経って、そのことが無意味じゃなかったこともよくわかりました。

 私の大好きなSatchyさんが、辛いな~と思っていることを、なんだか私も追体験のように感じています。
 でも、もう少ししたら暗いトンネルの先に見える灯りのように、抜け出すことができると思います。だから、辛いな、でもしょうがない、だって、辛いことを今通り抜けているんだもん、と思って。大丈夫ですよ。・・・私はそんな風にしてきました。

って、偉そうに書いちゃってすみません。

 そうそう、ノルウェーのことわざで、運はハンサムを追いかけるっていうのがあるらしいです。ってことは、女性の場合、運は美人も追いかける、とも言えると思うんです。だから、運に追いかけられるSatchyさんは大丈夫なのです。

 愛をこめて!

投稿: | 2006年9月22日 (金) 19:24

 上のコメント、名前書き忘れてました。うらんより

投稿: うらん | 2006年9月22日 (金) 19:25

satchy先生、こんにちは!
ハワイの綺麗な写真を拝見させていただきました。

satchy先生の文書を読んでいると、小生のジュネーブ出張を思い出します。わずか2週間の滞在だったのですが、精神的にはとてもしんどかったからです。いくらレマン湖の噴水や白鳥さんに心癒されようとも、異国の地での不自由は心に重くのしかかってきたものでした。

でも、昔の人は言いました。「苦労は買ってでもせよ」。学問に携わる以上、苦労は買いまくらなければならないのだと思います。苦労を買いまくった人が成功するのだと思います。

ハワイで奮闘されているsatchy先生にエールを贈らせていただきます!フレ~!フレ~!satchy~!!

投稿: 鹿太郎 | 2006年9月22日 (金) 19:31

そうかぁ~ハワイ行きはそこまでの大きな決断だったんですね。今はつらくても、この決断をしてよかったと思える日が必ず来ると思います。少なくともPh.Dを取ったとき、きっとそう思うでしょう。
私は、もうそういう目標ももてなくなってしまったので、satchyに私の分までぜひ頑張ってもらいたいです。

ところで、私の経験からいうと「言わないと分かってもらえない」です。英語のことわざで、squeaking wheel can get oil(あってる?)とかいうのあるじゃないですか。このことわざ、日本の「出る杭は打たれる」の逆の意味で文化の違いを説明するのに使われるけど、男女関係にも使える気がします。男性には説明しないと女性の気持はわからないんだと思います。

投稿: Hitomi | 2006年9月22日 (金) 21:13

ハワイの海が綺麗過ぎる・・・・

これは時として残酷だ。

と私はおもった。

投稿: のりーた | 2006年9月23日 (土) 01:03

みなさま,ありがとうございます.

【nepcomさん】
いつもありがとうございます.

時がたって,今の生活をふりかえるとき,「あのときは大変だったががんばってよかった」と思えたらいいなと思います.

シュノーケル,やってみたいです.
オアフ島だと,ワイキキよりもノースショァあたりがいいのかな.

【うらんさん】
何か気持ちを共有してもらえてめっちゃうれしかったです.ありがとう.

暗いトンネルを早く抜け出さないとあかんねー.

運は追いかけるものだと思っていたので,追いかけてきてくれたらうれしいなーと思いました.

ありがとね.

【鹿太郎せんせい】
ありがとうございます.

「苦労は買ってでもせよ」という言葉は,いつもわたしの心を支えています. でも,実はよくよく考えると今の状況は「苦労」でも何でもないのだと思います.仕事をしなくていいのだし,24時間すべて自分の勉強と研究のために使えるのだから.しかも,奨学金つきです.苦労なんていってるとバチがあたりそうです.

来週から大学の授業が始まると聞いて,何だか申し訳ない気持ちでいっぱいです.

せんせい,ごめんなさい.

【Hitomiさん】
いつもありがとう.

もしPhDが取れたとしたら,はじめて自分を褒めてあげられるような気がします.

でも,ここのdepartmentはほんとうに厳しくて博論を書く前のarea examsに合格できるかどうかも何だかあやしくなってきてます.

PhDという称号は,わたしを幸せにしてくれるのでしょうか.わたしのこれからの人生を豊かなものにしてくれるのでしょうか.

...ネガティブモードフル回転の毎日です.

微妙な心を人に伝えるのはとても難しいです.その人が男の人だった場合には難しさは倍増します.

【のりーたさん】
海はきれいなはずなのに,なぜか心に響いてこないのです.

何を見ても心に響いてきません.

今,唯一,心に響くものは,このブログを通して応援してくださっている,みなさんからのメッセージです.

のりーたさん,いつもありがとう.

投稿: satchy | 2006年9月24日 (日) 05:14

オアフのシュノーケル、まずは定番がハナウマベイ、
人も多いし、波や流れもきつくないので
おすすめです。
ワイキキから、車で30分くらいでいけるのも魅力。。

ノースショァは、まずワイキキから遠いのと、
もう高波が出ている季節ですから、
潮の流れも速く、流されたり、波に巻き込まれて
岩礁にでもぶつかったら、大怪我をしちゃいます。
楽しむどころではないと思います。
ノースショァでのシュノーケルは、おすすめできません。。

安全面ならちょっと高いけど・・、
シュノーケルツァーがおすすめ。
イルカに会えるのツァーとかあるので、
それはそれで楽しめますよ。

オアフでは、ハナウマベイは2回ほど行きました。
観光地なので人が多いのと、湾へ下りる坂の長さには
閉口しますが、それなりにのんびり出来ます。

食べ物、飲み物は自前で用意するか、現地で買う場合は
坂へ降りる前にお買い求めください。
そうしないと何度も坂を登ったり降りたり
しなければなりません。

投稿: nepcom | 2006年9月24日 (日) 09:44

satchyblog...読み続けてたら、satchyがまだ大学生の頃のsatchyの顔が思い出され私はとてもあの頃が懐かしくなります。今はいろんな意味で苦しい時期かも知れないけれど、ハワイがいい所だと思えたように、時間と共にsatchyの心にも必ず余裕がうまれ、必ず明るい陽射しがさしてきます。安泰な日々も大切ですがsatchyも私も安泰だけの日々を望まない人生を選択してしまう人なんで、この坂道はなんとか越えないと駄目なんです。satchyなら大丈夫、越えられます。海の写真。。。美しいですねえ。でも、心がしんどい時は、この美しさが心にしみすぎて、一層キツク感じてしまうかもです。でも、それもこれも現在のsatchyの「今を生きる」証なんです。色んなことを心のひだに持ちながら頑張ってるsatchyが大好き!

投稿: pica | 2006年9月24日 (日) 11:56

【nepcomさん】
さすがnepcomさん!くわしいですねー!すばらしい!

シュノーケルツアーとかイルカに会えるツアーとか,なんだかとても楽しそうです.学期が終わったら参加してみようかなと思います. が,今はそれよりも年末の休暇を日本で過ごしたくなっているわたしです.

今とても温泉に行きたいです.ロマンスカーに乗って箱根に行ってみたいです.

【picaさん】
picaおねえさまー!!
ほんとにいつもありがとうございます.
picaさんにはわたしのすべてをわかってもらっているような気がします.でも,わたし女子大生のころから精神年齢変わってないでしょ...もっとしっかりせなあかんですね.
がんばりますね.壁乗り越えますから.

投稿: satchy | 2006年9月25日 (月) 17:24

Satchy♪の心の痛みを共有できたら~少しは心安らかになられるかなと思いましたが、とことん苦しむことは次へのステップ、もう苦しみの中から光が差してくるのは近いですね。
それにしてもハワイへ行かれてまだひと月半、そんな点にもならない短い空白で、Satchy♪に苦悩を与える輩はスッパリ意識から除外しましょう。それが出来たらこんなに苦しまないって…もわかりますが。
わたしは「時が解決してくれないものはこの世にはない!」と思っています。
今、Satchy♪には時間が必要ね~海を見て山を見て
ぼ~~~っ!とする時間が…
65年生きてきて、人並み以上の波乱万丈の人生を今も送っていますが、どんな悲しみも過ぎ去れば楽しい思い出になるものです。

投稿: 風子 | 2006年9月25日 (月) 20:39

【風子さん】
ありがとうございます.

オーストラリアでの出来事,東京での出来事,終わってみればすべていい思い出に変わっています.風子さんのおっしゃっていること,ほんとによく分かります.

はやく時間がたって日本に帰れる日が来ますように!

(まだ来たばっかりやのに!)

投稿: satchy | 2006年9月28日 (木) 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/11994707

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイの海を見て思索にふける:

« それでも前に進まねばならぬ | トップページ | ホノルル・センチュリー・ライドに出場する選手のみなさんから元気をもらった日 »