« ふときがつく.ここはハワイ. | トップページ | 苦しみの原因について考えてみる »

NICE BODYをめざしてみる

Daiei_001FedEx Kinkosの前でバスを待っていて,ふとウィンドウに映った自分を見てみた. 

体のニクがなくなって,貧相な体になっている. ハワイに来て1ヶ月,日々の忙しさに追われて,食べることに対して興味がなくなってしまったのだ.

アメリカ人の多くは大柄でしっかりと脂肪を蓄えている傾向にあるので,この国では,このような貧相な体をしていると何だかとても浮いて見える. ときどき,通りすがりのアメリカ人を見て,「そのような大量の脂肪は一体何のために必要なのだ」と指摘したくてたまらない衝動にかられることがある. ハワイは常夏の島で,寒さから身を守る必要はないのである. そして女性陣に関して言うと,「上半身のある部分を半分でいいからいただきたいものだ」と思わずにはいられない状況が頻繁に訪れる. これに関しては,「世の中は不公平にできている」と中学生の頃から思い続け今に至っている.

そこで,痩せてしまった体を元に戻す計画を立て始めた. でも,せっかくなので,これを機会にNICE BODYを手にいれることも視野にいれつつ,何かできることはないかと考えてみた. 

でも,どうやら今からできることは何もなさそうなので,アメリカ人女性のようなNICE BODYはあきらめることにしました. その代わりに,野菜を多く取り,健康的なNICE BODYを目指すことにしました.(「健康的」の定義がいまいち不明確ですが)

Daiei_004Daiei_006  火曜日は早くに授業が終わるので,バスに乗ってアラモアナまで食材確保に行ってきた.アラモアナには日本のダイエーがあって,とても助かっている.

Daiei_012 アスパラとマッシュルームの缶詰を買った.

"Green Giant"(グリーン・ジャイアント)という名前のこの緑色のおっさんのように美しい体を目指さなければ...と思った.(ちょっとちがうか)

Library_001Daiei_009  ピーマンの千切りと塩昆布を混ぜてクイック・お漬物を作ってみた. 同じアパートで友達になったハツミさんに教えてもらった. 九州ではよく食卓に並ぶ食べ物なのだそう.

これから,健康的なNICE BODYを目指してがんばっていきます.

|

« ふときがつく.ここはハワイ. | トップページ | 苦しみの原因について考えてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/11880148

この記事へのトラックバック一覧です: NICE BODYをめざしてみる:

« ふときがつく.ここはハワイ. | トップページ | 苦しみの原因について考えてみる »