« スマートなSoundDock | トップページ | 初スカイプ »

資料の整理方法について

二日後の引越しに向けて,ひたすらパッキングに奮闘中. 現在,狭いワンルームのお部屋は大量のダンボール箱であふれかえっております. このような空間に身を置いていると,お部屋全体が一つの箱のように見えてきて,自分までもが箱の中に詰め込まれているような錯覚を覚えます. 箱の中に箱,その中にまた箱,そしてワタシがいる... まるでロシアのマトリョーシカ人形になったような気分です. たすけてー.

ところで,一人暮らしでなぜこんなに荷物が多いのか考えていたところ,本に加えて,大量の紙類が原因の一つであることに気がつきました. 新聞のスクラップから始まり,オンラインベースの記事やメールをプリントアウトしたもの,学会や研究会で配布されたハンドアウト,旅先でもらった名所案内パンフ,意味不明のレシート...などなどこの紙類だけでダンボール数箱分のスペースをとってしまっているのです.

大事にとっていた資料なのだけれども,何年も目にしないまま置き去りにされていたものがとても多い. なので,今となっては,ただの紙切れのように思えてしまい,「えーいっっ」とゴミ箱にドサドサと捨ててしまいたい気持ちにかられます. が,しかし,一枚一枚手にとってじっくり眺めていると,とても大事なことが書いてあって,「ふむふむ...これは勉強になる」と,ただの紙切れでは終わらない資料であることを再確認することになる. そして,結局,捨てられずにダンボール箱の中に詰め込むことになるのです.(さすがに意味不明のレシートは捨てましたが)

でも,これだけ紙ベースの資料が増えてしまうと,そろそろ整理方法について見直さないといけないような気がしてきました. 知り合いの I 先生は,資料はすべてスキャナーで取り込み,紙ベースは一切手元に残さないのだそう. 今はこうして情報をデータベース化する時代なのでしょうか. わたしの場合,大事な資料は,パソコン画面よりもA4サイズの紙で読みたいという気持ちがあって,何でもかんでもプリントアウトしてファイルする癖があるのですけれども,この方法はあまり賢くないのでしょうか. みなさんはどのように資料を整理されておられますか. ちょっと聞いてみたくなりました.

お友達の末吉先生がブログの中で,資料(新聞のスクラップ)に関して,福岡大学商学部長の衛藤卓也先生の文章を引用されてました. 「...私にとっては、私しか持たない何よりも価値の高いものであり、今後ともさらに価値が付加されるものである。その意味で、私のスモール・ライブラリーは私のビッグ・ライブラリーとして位置づけられるのである」

「私のビッグ・ライブラリー」は,「価値」はビッグでも,「サイズ」はスモールの方がよいのでしょうか.

Farewell6_002 あたらしいメガネを買いました. お友達のアダチさんが持ってた黒ブチのメガネがいいなと思って,まねしようと思ったけど,かけてみたら,ドリフターズの仲本工事みたいに見えたからやめました. アダチさんは似合っていたのになんでsatchyがかけると仲本工事なのだろうか... (下地が違うからです)

|

« スマートなSoundDock | トップページ | 初スカイプ »

コメント

やっと遊びにきました!(笑)
毎回いろんな勉強になって楽しく読ませていただいています★
私も留学先で使用したプリント類を読み返すたびに、satchyさんと同じ思いになってなかなか捨てられずにいます。(笑)
それにしてもメガネ素敵!
私はフチなしの眼鏡をかけるととんでもないことになるので、うらやましいです★

投稿: maiponpon | 2006年8月 5日 (土) 09:32

satchy先生へ

こんばんはー。
こうなったら、捨てることのできない自分を愛するしかありませんね。もう、開き直りです。悩み悩んだあげく捨てることができないのであれば、それもまた良し・・・ではないですか?

小生は学生時代のゼミの資料が絶対に捨てることができません。中には、自分が初めて発表した時のレジュメも入っているのです・・・自分的には家宝レベルですよ。

結局、図書館から借りすぎている本を思い切って返却し、研究室の模様替えをすることにしました。ただ、後者についてはどんなレイアウトにするのか・・・やっぱり悩みは尽きません(笑)。

投稿: 鹿太郎 | 2006年8月 5日 (土) 22:03

maiponponさん♪
メガネほめてもらえてうれしいです.フチ付きメガネ,黒以外にもブルーとか白とか,いろいろ試してみたんだけど,どれもイマイチ... でも,メガネフレーム選ぶの楽しいよね.

鹿太郎先生♪
ご自分が初めて発表されたときのレジュメですか.何だか感慨深いものがありますね.先生の原点ともいえるものですね.まさに「家宝」級ですね!
研究室の模様替え,楽しみです.今度写真見せてください!

投稿: satchy | 2006年8月 6日 (日) 18:04

Satchyさん、こんにちは!
もうあと2日でお引越しですかー、早いものですね。
我が家も引越しを控え、すでにダンボールに囲まれた生活でーす♪
本当に紙類って捨てられないものが多いですよねぇ。ゼミや研究会のハンドアウト、2年間ですごい量ですけど読み返すと「ふむふむ・・・」と読んでしまって捨てられません。(ああっ、でも自分が初めて発表したレジュメは捨ててしまいましたー。「家宝もの」と聞くと惜しいことしたと思えてきました(笑))今回も引越し先に連れて行きますが当分ダンボールだったりして。いつか、壁面収納の素敵な書斎を作って眺めるのが夢です。
かわりに洋服類や世界各国の意味不明なお土産類は心を鬼にしてだいぶ捨てました。

投稿: yoppy | 2006年8月 6日 (日) 18:57

yoppyさん♪
yoppyさんもお引越しですか.パッキングは大変ですよね.でも,新しいお住まい楽しみですね.素敵な書斎が完成したら写真で見せてくださいね.
今日は大学の研究室に置いていた本を事務所の人が運んでくれたのですが,もはやワタクシの居場所がありません.今晩はどこで眠ったらいいでしょうか.マトリョーシカ人形とかふざけている場合ではなくなってしまいました.ニャーっ.

投稿: satchy | 2006年8月 6日 (日) 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/11272999

この記事へのトラックバック一覧です: 資料の整理方法について:

« スマートなSoundDock | トップページ | 初スカイプ »