« 最高の贈り物 | トップページ | Microsoftサポートオンラインの説明がサポートになっていないときの対処法について »

二年半の東京生活で得たもの

Farewell3_003Farewell4_011   先週からほぼ毎日、職場の同僚や先生方、学生さん、そしてお友達が送別会を開いてくれています。 本当にありがたいことです。 みなさんの優しい気持ちにふれて、改めて、「東京に来てほんまによかったなぁ…」としみじみ実感しています。 

Farewell4_0132004年3月、オーストラリアから帰国後、すぐに今の大学に就職が決まって、ドタバタで神戸から東京にやってきた時は、「関西戻りたい病」にかかってしまい、しばらくその病に苦しみました。 その頃は、二年半後に東京でこんなにも充実した毎日を過ごせているなんて思いもしませんでした。 東京のことをこんなにも好きになれたのは、素晴らしい人たちとの出会いと、その人たちの支えがあったからこそです。 この出会いに、心から、本当に心から感謝しています。 二年半前に、「東京の人は冷たくて、関西人のギャグを理解しない」なんて固定観念を持っていたsatchyをどうかお許しください。。。(satchyのギャグの質がいまひとつだったせいもありますけど)

Farewell4_022  東京での二年半は、仕事や研究の面でもかなり充実していました。 特にライティングセンターで仕事ができたことは、自分にとって非常に有益な経験になりました。 日本人大学生の多くが書く過程で直面する問題点を改めて認識することができたのが一番の収穫でした。 そして、この弱点を克服するために、何を教えなければいけないか、どんなタスクが効果的か、について自分なりの考えを持つことができました。 このように、ライティングセンターでは、今後の研究の基盤となりうる「土台」を築き上げることができたと思っています。

論文も一応書きました。 二年半をふりかえって数えてみると計6本出版してました。 たいしたことないBook Reviewも含まれていますが。。。ま、一応は査読付きジャーナルなのでよかったとしましょう。 自分としてはJALT Journalに載せてもらえたことが一番うれしかったです。 これからは海外のメジャーなジャーナル(たとえばJournal of Second Language Writingなど)に認めてもらえるような論文を書かねばいけません(←実は、JSLWに落とされました。めっちゃ手厳しいコメントもらって。今、書き直してるけど、もっかいデータ取りなおさなあかんような気がしてきた…) それから、科研をとったのに、そのデータ分析もまだ終わってないので、来年の春までには成果報告を出さなければ。。。(研究費使途不明で訴えられたらエライこっちゃです…)

それから、東京でもう一つsatchyにとって大きな財産となったのは、理科系の考え方を教えてくれた人との出会いです。 このようなロジカルで堅固な世界があるのだということを知れたことは、satchyにとても大きな影響を与えました。 このロジカルな世界をこれまで自分がやってきたcompositionの世界に結びつけることができたら、めっちゃいい研究ができるんちゃうかって、一人ワクワクしているのでした。 先生ありがとう。

去年から始めたこのブログでも、たくさんの素敵な人たちと知り合うことができました。 一度も会ったことのない方もおられるのですが、書き言葉だけでこんなにも分かり合えるものなんだなって感動を味わっています。 

これまでの人生を振り返っても、この二年半ほど濃厚な年月はなかったように思います。 素晴らしい人と出会い、たくさんのことを学び、自分で言うのも何なのですが、少し成長できたような気がしてます。 積み木の土台の部分が整った…という感じかな。 人生はまさに積み木のようだと思います。 一つ一つ積み木を重ねていくその過程は、人が「人生」という時間の中で、多くの経験を重ねて成長していく過程と似ていると思います。 せっかく土台の部分ができたのだとしたら、やっぱりその上にさらに積み木を重ねていきたい。 だから、また新しい場所でがんばろうと思うのです。

Farewell4_023Farewell4_019Farewell4_016Farewell4_024    六本木ヒルズに行ってきました。Roy'sのフレンチ・トースト、感動ものでした。 でも、パンの端切れの方がおいしいと感じてしまうワタクシは、やはり庶民でヒルズ族にはなれないと思いました(←東京タワーの写真も撮っていますし…。Roy'sにはこのような撮影をしている人はワタクシ以外見当たりませんでした。当たり前か。)

|

« 最高の贈り物 | トップページ | Microsoftサポートオンラインの説明がサポートになっていないときの対処法について »

コメント

こんにちわ!writing center でおせわになった村上隼也です。わかるかな?!僕も充実した東京生活が送れたらいいなとおもっています。ブログめっちゃ書いてますね。写真とか、綺麗やし。凄い。なんかお姉さんの世界垣間見た感じ。w
新天地でも頑張ってくださいね!!

投稿: MJ | 2006年8月 4日 (金) 04:31

村上くん,
東京生活,充実したものになればいいよね.とってもまじめでしっかりものの村上くん.もっといろいろお話したかったです.これからちょこちょこブログやメールでしゃべりましょうね.夏休みは関西に帰って充電しておいでね.またね.

投稿: satchy | 2006年8月 5日 (土) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二年半の東京生活で得たもの:

« 最高の贈り物 | トップページ | Microsoftサポートオンラインの説明がサポートになっていないときの対処法について »