« 海外引越しどこにたのめば… | トップページ | 集団をまとめることの難しさについて »

神戸に帰る日

8月8日(火)に神戸に帰ることになりました。ハワイへ発つのが、1週間後の15日(火)なので、神戸に帰ってからは、引越しの片付けと渡米の準備で、かなりばたばたしそうです。

さっき、8日の羽田→神戸のチケット予約したんですけど、予約しながら、何か寂しくなってしまいました。 「もしかしたら、東京にはもう戻ってこれないかもしれないなぁ…」 などと考えてしまって。思い出が楽しいものであればあるほど、それを失うことはつらくて、心が痛みますね。8日は羽田空港で泣いてしまいそうやなぁ。。。でも、いい大人が空港で大泣き なんて恥ずかしいので、ぐっとこらえなければいけません。

15日には、関西空港でまた同じ思いをしなければいけないのがつらいところです。東京を離れるのも日本を離れるのも同じ日の同じ時間であったなら、寂しさをひとまとめにできるから、流す涙の量も半分で済んだかもしれない。1週間に生産される涙の量が限られていればよかったのにと思う。そしたら、羽田空港でおもいっきり泣いたら、関西空港からハワイへ発つときには泣かなくて済むのにと思う。

胸の奥に抱えたこの痛みは、太平洋を越えて常夏の島に着く頃には、明るい光に照らされて、溶け出していってくれるのだろうか。春の光に照らされて雪が溶けていくように。そして、その明るい光は、新しい場所へと自分を導いていってくれるのだろうか。抱えていた痛みなんて忘れてしまう程の、新しい何かに向かって。

こんなにつらい思いをしなければいけないのなら、楽しい思い出なんか作らなければよかった、と思う。でも、そんな楽しい思い出を作れたことは、とても幸せなことで、これからもずっと自分の心の中で大切にしていきたい、とも思う。

出発を前にして、後ろを振り返ってばかり。。。こんなんじゃ、ダメですね。常に前を見て進んでいける強さと勇気を、誰かsatchyにください。

|

« 海外引越しどこにたのめば… | トップページ | 集団をまとめることの難しさについて »

コメント

なんて、センチになっているのでしょう!!
だから~ いつも応援してるって!!
涙は毎日、生産されるのです。だから、人間はいろいろな事があるのですよ!涙は悲しい時だけに出るわけじゃないんだから、嬉し涙もドンドンだせるように、頑張れぇ~

投稿: タロママ | 2006年7月 9日 (日) 22:54

Hitomiさん♪
コメントありがとう。ここにはなぜか反映されなかったのですが、メルアド宛には届いてましたので。うれしかったです。

タロママさん♪
またまたセンチになってます。いつも日曜の夜があぶないのです。また明日から気持ちを切り替えてがんばりますね。そうですね、涙にはうれしいときに流すものもありますね。今のこのつらさを乗り越えたごほうびに、うれし涙を流す機会が訪れてくれますように。。。いつもありがとうございます。

投稿: satchy | 2006年7月 9日 (日) 23:15

日本の楽しい想い出を心に秘めて、
8月からはALOHA&MAHALOの
世界に囲まれて、新たな楽しい想い出を
創って下さい。

投稿: nepcom | 2006年7月10日 (月) 15:20

satchy先生へ

はじめまして。
OWLさん繋がりで小生のブログに書き込みを頂いた同業者です。(お判りいただけると思いますが)

現在、ジュネーヴの国際機関で研修中ですが、今日は交渉ゲームみたいなのがあって、とても困りました。
31カ国50人が集まっているのですが、英語の聞き取りにくいインド人と同じグループになってしまったのです。。。

彼らは、とても陽気で愛されるべき人々なのですが、彼らの話す英語(Hinglish!)が聞き取りにくくて。
結局、何の貢献もできずに終わってしまった感じになってしまいました。
"It's all Greek to me"という、高校生の時に覚えた諺を思い出した次第です・・・。

それでもネイティブの人たちは、インド英語を理解できるのですよ・・・当たり前なのでしょうけど。
今日は、羨ましいというか、悔しい思いをしましたが、この悔しい思いを「肥やし」にして、
日本に帰ってからいわゆる「英語耳」をもっと鍛えようと強く思いました。

その後は、仲良くなったタイ人とメキシコ人とsatchy先生の大好きなタイレストランへ行き、みんなで楽しくレッドカレーを堪能しました。
・・・確実に言えるのは、こっちに来て精神的にしんどい時もありますが、それ以上に得るものがある、ということです。

satchy先生はいよいよ日本を離れて留学されるのですね。
千載一遇のチャンス、きっとpricelessな時間が待っているはずだと思いますよ!
またお邪魔させていただきますね~よろしくお願いします。

投稿: 鹿太郎 | 2006年7月13日 (木) 15:52

satchyさん、ついに行かれるんですね。

僕もいろいろ考え、留学を検討中です。僕の研究領域で日本にいる理由はほとんどないことに気づきました。どうなるか、わかりませんが前に進むしかないようです。

ハワイでのブログも楽しみにしております。

投稿: machi | 2006年7月14日 (金) 01:31

nepcomさん♪
いつもありがとうございます。ハワイで自分を磨いて、ALOHA&MAHALOないい大人の女性(?)になって帰ってきます!

鹿太郎せんせい♪
ジュネーブからのメッセージ、ありがとうございます。どんな研修を受けられているのか、とても興味があります。またお話を聞かせてください。
私もっと荒波にもまれなければいけない、と日々痛感しています。修行がまだまだ足りていません。
これからもどうぞよろしくです。

machiさん♪
こんにちは。
留学が実現するといいですね。うまくいくことを祈ってますね。同じ境遇でがんばっている方が周りにいてくれるのは、それだけで励みになります。
ハワイでしっかり修行してきます。
ブログにも遊びにきてくださいね!

投稿: satchy | 2006年7月14日 (金) 09:05

satchy先生♪

帰りのルフトハンザの機内から

終わってみれば、短いものでした。
喜怒哀楽いろいろありましたが、やっと日本に帰れることを嬉しく思っています。

帰ったら、お風呂に入って、散髪に行って、味噌汁作って・・・スイスのチョコレートをOWLさん家に持って行きますので、出発前にどうぞ召し上がってくださいね♪

投稿: 鹿太郎 | 2006年7月17日 (月) 00:29

鹿太郎せんせい♪
おかえりなさい!ルフトハンザって機内でネットができるのですね。(今はどのエアラインもできるようになっているのでしたっけ…)
ジュネーブではとても良い経験をされたようですね。私も先生に刺激を受けて、ハワイに行ってがんばらなければ!と思えました。
スイスのチョコレート… めっちゃおいしそーです。OWLさんは残しておいてくれるでしょうか。(←なんてことをいうと怒られちゃいますね)お気遣い、ありがとうございます。
とにかくおつかれさまでした。しばらくはゆっくり休んでください。

投稿: satchy | 2006年7月19日 (水) 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/10859992

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸に帰る日:

« 海外引越しどこにたのめば… | トップページ | 集団をまとめることの難しさについて »