« 吉祥寺いってきた♪ | トップページ | フルブライト渡米前オリエンテーション »

プロモーション・ビデオに出演

今日は、プロモの撮影がありました。

。。。 オマエはミュージシャンかーーって? いいえ、違います(わかっとる)。歌って踊るプロモじゃなくて、国際教養学部(satchyが仕事をしている)のプロモです。来月開かれるオープン・キャンパス(高校生たちが集まる)で、このビデオを上映するらしい。大学も、少子化の影響か、いわゆる「お客さん集め」にあれこれと知恵を絞らないといけない時代になったんですね。なんか大学も商業化してきてるなー、と感じる今日この頃です。

で、肝心のプロモなんですけど、satchyが仕事してたら突然入ってきたんですよ、突然。普通、事前にオファーがあるはずでしょーに。っていうか、オマエは歌って踊れる芸能人じゃないから、オファーは必要ないのか。 「これから撮影しますけどいいですか?」ってスタッフの人に言われて、「いいえ、いやです」とも言えず、、、そうこうしてるうちに、ぞろぞろと、カメラやマイクを手にしたクルーたちが数人、部屋に入ってくる始末。めちゃ、ゴーインじゃー。

で、satchyの仕事風景の撮影が始まったわけです。でも、撮影クルーの人たちに囲まれると、みょーに緊張してしまった。そして、カメラが目の前に来ると、なぜか、カメラ目線になってしまった。あちらは、satchyが学生を教えている自然な映像を撮りたいはずやのに。

と、案の定、スタッフの人に、「普通にしててください、ふつうに」 と言われてしまう始末・・・。(←まだまだカメラ慣れしてませんなー。っていうか、オマエは歌って踊れる芸能人じゃないからカメラ慣れは必要ないのである。)

「普通にしててください」って、ちょっとひどいよねー。「普通にしててください」とは、satchyが普通でない行動をとっていたということを意味し、それは、非常に自尊心を傷つけられる一言であるわけです。この文脈においては、「普通にしててください」ではなく、「自然にしててください」が、適切な語彙ではなかろうか。

っていうか、どーでもいいけど。

で、satchyの撮影だけで終わるかと思いきや、クルーの中にいた妖しいブロンド・ゴージャス系アメリカ人女性が、勝手に学生にインタビューを始める始末。"How's it going?"なんて質問をして、satchyの指導ぶりについて学生にコメントさせようとしている。ったく、余計なお世話じゃい。

学生さんがなんて答えるのか内心びびってたんだけど(terribleやらrubbishやら言われてしまったらどうしよう)、very helpfulって一応、社交辞令を言ってくれたので安心した。その子は帰国子女だったので、社交辞令が通用しないのかと思っていたが、やっぱり日本人の心を忘れていなかったようである。ああ、よかった。

撮影は約10分ほどで終了。せっかくプロモに出れたので、何かおもしろいことを言って笑いをとってやろうと思ったものの(←関西人の血が騒いだため)、「普通にしててください」の一言で傷ついてしまったので、普通の特におもしろみのないビデオに仕上がったと思います。これで、お客さん集めに貢献ができるのでしょうか。

ま、人生初のプロモ出演、よい経験になったということで。。。

|

« 吉祥寺いってきた♪ | トップページ | フルブライト渡米前オリエンテーション »

コメント

>普通、事前にオファーがあるはずでしょーに。

nepcomも仕事柄、撮影前には取材先にオファーを入れるのは、
業界の常識。。
何事も事前に打ち合わせを済ませる、それが取材をスムーズに行う鉄則です。


>スタッフの人に、「普通にしててください、ふつうに」 と言われてしまう始末・・・。

これは、スタッフの完全なボキャブラリー不足ですね。
おっしゃるように自然体が正しい。
『カメラがあってやりにくいでしょうが、
通常なされているお仕事をお続け下さい・・』とか、
何をどうして欲しいのか具体的に伝えないといけません。。。
そして、スタッフ側に『お願いします・・』の精神がないとあきませんね。
お疲れ様でした。。


投稿: nepcom | 2006年6月16日 (金) 13:42

題名を見て、何のデビューをしたのかと思ってしまいました(笑)
でも、「普通にしていてください」にはカチン!ですね。
satchyさんは、普通ではなかったかもしれないけど(失礼)突然、来て普通にしろ!ってーのもどうかと思いますよね(怒)この間から、日本語って難しい・・・・と感じているのですが・・・・まぁ、このクルーの方々も悪気はないのでしょうけどね・・・・
それより、何よりそのプロモ見てみたい・・・・

投稿: タロママ | 2006年6月17日 (土) 00:59

nepcomさん♪
そうですよねー。普通、オファーがありますよね!
まぁ、大学のプロモなので、nepcomさんのお仕事とは比べ物にならないくらい、企画も製作もいいかげんなんだと思いますが…。カメラは、普通のTV局並みのビッグ・カメラだったので、ちょっとびっくりしちゃいました。マイクも、あの物干し竿のような長い棒の先にくっついたもので、「ああ、これロケ現場でよく見るやつや!」って思っちゃいました。
このプロモを経験して、テレビ番組の制作の仕事っておもしろいんやろうなーって思ったsatchyでした。映像で伝える仕事って素敵です。


タロママさん♪
そうなんです。フツーじゃなかったんです。めちゃカメラ目線で。だって、あんなビッグ・カメラが目の前にきたら、素人はまずカメラを見ちゃいますよねー(私だけでしょうか?)。プロモは、7月29,30日に上映されるそうです。東京いらっしゃいます?(誰がいくねんー!) satchyは見たいような見たくないような…。こんなに大騒ぎして、編集で全部カットされてる可能性も大ですけどねー。(それはそれで、ショックやなー)

投稿: satchy | 2006年6月19日 (月) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/10541623

この記事へのトラックバック一覧です: プロモーション・ビデオに出演:

« 吉祥寺いってきた♪ | トップページ | フルブライト渡米前オリエンテーション »