« もう一人の自分と戦う | トップページ | 充実した金曜日 »

東京で出会った人たち

仕事帰り、上司のS先生と一緒に広尾に行ってきました。実は、広尾に来るのは今回が初めて。さすが「セレブの町」して知られている広尾だけあって、職場のある高田馬場とは違いました…。歩いている人たちもどことなく洗練されているような…。たまにこういうオシャレな町にくると何だかウキウキしてしまいます。

今回、広尾にやってきたのは、先生が長年取り組んでいらっしゃるある活動に参加させてもらうためでした。普段は、一緒に仕事をしていても、なかなかゆっくりお話しする時間がないので、今回広尾にご一緒できて本当にラッキーでした。S先生は、国立国語研究所で研究員として勤められた後、W大学に着任されたのですが、現在のキャリアを築き上げるまでにどんなご苦労があったのかについてじっくりとお話をうかがうことができました。

ここでは、あまり詳しく書けないのですけれど、家庭と仕事を両立させてたくましく生きていらっしゃるS先生の姿に、同じ女性として大変刺激を受けました。特に、お子様を連れてアメリカに留学し、ちゃんとPh.Dを取得して帰って来られたところに、「すごい、すごすぎるーー!!(satchyには絶対できへん~)」と心から先生のことをadmireしました。アメリカでは、「お子様に寂しい思いを絶対にさせてはいけない!」との思いから、お子様が眠るまでは必ず一緒にいてやり、お子様が眠った後に戦いが始まる(=勉強を開始する)という生活を送られていたそうです。

S先生の人間としての器の広さは、こういう厳しい生活を乗り越えて来たからこそ得られたものなんやなーーと思いました。人間、困難を乗り越えてこそ、成長するものなんやなーーとつくづく実感しました。先生に比べたら、一人で留学しようとしてるsatchyなんて、あまっちょろいもんじゃーーと思いました。

こんなに素晴らしい先生に出会えて、東京に来て本当によかったなーって感じています。あと2ヶ月で東京を去らなければいけないので、余計にそういう気持ちが強くなります。2年前に東京に来ることを決断しなければ、S先生との出会いもなかったわけです。それは、自分の人生にとって大きな損失だったと思います。

S先生の他にも、東京では本当にたくさんの魅力的な人たちに出会いました(もちろん、生まれ育った神戸の町でも、たくさんの素敵な人たちに囲まれていたsatchyですが)。東京に来たばかりのころは、「東京の人は冷たい」「東京の人は冗談を言わない」「東京の人は関西人のボケを理解しない」。。。といったステレオタイプに惑わされていたsatchyですが、このステレオタイプは大きな間違いだということが分かりました(←「関西人のボケを理解しない」ってのはちょっぴり当たっているかもしらんけど。。。)。satchyが東京で出会った人は、みんなとーーっても優しい人ばかりだし、オモシロイこと言う人もたくさーーんいます(関西人のボケ方とはちょっと違うけど。。。←やけにこだわっている)。場所で人柄が決まるわけじゃないんですよね。改めてそう思いました。

前回(5月27日)、ウジウジ・ブログを書いてしまった後も、たくさんの人から励ましメールをもらったり、コメントをもらったりして、みなさんの優しさを思って本当に心が温かくなりました。みなさんとの出会いに心から感謝しています。8月にはハワイに行かなければいけないけれど、離れていても心は一つ。。。ずっとお友達でいてくださいね。(あと2ヶ月で日本を去らなければいけないということで、ちょっとemotionalになってるsatchyでございます。。。)

Sadoshimasensei_002Sadoshimasensei_003Sadoshimasensei_001  ←S先生と、Homework'sというサンドウィッチレストランでお食事しました。大好きな卵サンド(神戸の地元では「タマサン」という。あ、関係ないか)。でも、超・アメリカンサイズで食べ切れませんでした。take-awayを頼んだら、こんなかわいいボックスに入れてくれました。

Sadoshimasensei_005 ←S先生から岩手出張のおみやげをいただきました。右のクッキーの中には、かぼちゃの種がぎっしり詰まっていました。左は、小岩井農場で作られた「小岩井クッキー」。しかし、こちらにもかぼちゃの種が。。。岩手とかぼちゃの種にはどんな関係があるのでしょうか。

|

« もう一人の自分と戦う | トップページ | 充実した金曜日 »

コメント

あれ?何だかセンチになっちゃって、元気がないぞーでも、人との出会いって大切ですよね・・・自分と出会った人って、良い人も悪い人も会うべくして会ってるんだ、これも必然なんだ!と思う事がよくあります。sachyさんと、私もブログを通して会うべくして会ったのですよ~これからも、よろしくお願いします。
(関西のボケの練習をしておきます)

投稿: タロママ | 2006年6月 1日 (木) 18:18

タロママさん♪
そうなんですよー。タロママさん、タロくん、そしてタロパパとの出会いも、satchyにとってかけがえのない財産です。東京に来なければsatchywebを作ることはなかったと思うし、タロママさんとも出会えなかったんですよね。そう思うと、本当に東京に来てよかった!としみじみ実感するのです。タロママさんに出会って遠い北海道を身近な存在に感じるようになりました。
タロママさんの文才、そして、ギャグのセンス、秘かに「すごいなー」と憧れております。関西のボケは練習しなくても大丈夫ですよーー(笑)。

さわやかな新緑の季節。札幌に行って思いっきり深呼吸したいです~。

投稿: satchy | 2006年6月 1日 (木) 23:15

satchyさん、こんいちは。
来週、月曜日は東京へ行きますので、
Homework's丸の内店へ寄ってみますね。
なんか無性にパン食したくなる時ってありますよね。
nepcomも玉子サンド好きなんですよ。

本日nepcomは、葉山へサンドイッチを食べに行きました。
お勧めですよ。
詳しくは、ブログにアップしました。
スタッフは、ニュージーランド、オーストラリア、
そして、日本の方。。
店内は、日本語と英語が飛び交っていました。

投稿: nepcom | 2006年6月 2日 (金) 19:22

こんばんは。

「住めば都」ではないですが、同じ日本だからどこか通じるところはあると思いますよ。関西だからとか芸能界でもボーダーレスしてる時代だから違和感は前よりないかも知れません。
さらにJ-WAVEが毎年4月「新東京人キャンペーン」とかやってるのを有線できいたこともありますから昔より新東京人になるのはフレンドリーなのかなと勝手に思ってますが。
さて、美味しそうで高級感あるサンドイッチ、ここらじゃ食べられないです。東京での貴重な日々残り少ないですが色々体験されていい意味でエンジョイして下さい。ブログが続く限り応援してます。
ハワイというと常夏で風邪引かずに済む過ごしやすそうなイメージがありますが実際はどうなんでしょうか?

投稿: 里ヤン | 2006年6月 2日 (金) 22:15

神戸は、何回か行ったことがありますが、
サンドイッチは一度も食べたことがないんです。
神戸へ行くと、昼は中華、夜はステーキに行っちゃいます。

今度、神戸へ行ったらコメントいただいているお店に
行ってみますね。

投稿: nepcom | 2006年6月 3日 (土) 17:17

里ヤンさん♪
お元気されていますか。おもしろい疑問点ですよね。常夏のハワイ、風邪をひくことってあるのかな。ハワイに5年ほど住んでいた知り合いの日本人が、「冬がないのはやっぱり何か寂しかった」と言っていましたが。日本の四季は、それぞれに独特の風情があるので、それが味わえなくなるのは日本人にとって少し寂しいことなのかもしれないですね。熊本では、おいしいサンドウィッチ店はなくても、おいしいラーメン店がたくさんあるのかなー?有名お笑い芸人を多数輩出していることでも有名な県ですね。


nepcomさん♪
こんにちはー。そうですか、神戸に行くと、昼は中華、夜はステーキ、大人のchoiceです!!nepcomさんは中華街にいかれました?横浜に比べると、規模は小さく、質もよくないのかもしれないけれど。。。元町」に「牡丹園」というお店があって、そこの「かたやき焼きそば」がsatchyは大好きです。関東の方は、「かたやき焼きそば(揚げ麺を使ったもの)」はあまり召し上がらないと聞いたことがありますが、本当ですか?スーパーでもあまり見かけないので。(←すみません、何か話が脱線しちゃいましたけど)
神戸牛のステーキは、神戸生まれ神戸育ちなのに、生まれてこの方まだ1度しか食べたことがありませーん!おいしいんでしょうねー!

投稿: satchy | 2006年6月 4日 (日) 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/10332906

この記事へのトラックバック一覧です: 東京で出会った人たち:

« もう一人の自分と戦う | トップページ | 充実した金曜日 »