« iPod nano 購入 | トップページ | 阪神ファンの留学生 »

恋愛適齢期 Something's gotta give

20050901e79bb9e6 いやいや、久しぶりにいい映画を観ました。

恋愛適齢期 (Something's gotta give)』 ジャック・ニコルソンダイアン・キートンの両名優が「大人の恋」を演じるラブコメディです。

30歳以上の恋人は作らないという "若い女の子大好き男" ハリー(ジャック・ニコルソン)と、仕事のために恋をあきらめていたエリカ(ダイアン・キートン)。すれちがってばかりの二人が、ある出来事をきっかけに、次第に魅かれあっていく。。。

319166thumb003 これだけ聞くと、「ただのオッサンとオバサンの恋愛話やん」って思われるかもしれません。。。でも、男と女の微妙な心の変化が、これほどまでに見事な演技で表現されている映画は他にあまりないと思います。実際、最初は、"エロオヤジ"にしか見えなかったジャック・ニコルソンが、話の展開と共に、実に味のある深い渋い男に変わっていくんです。ダイアン・キートンも、最初は、ただの"気の強いオバちゃん"にしか見えなかったのに、ストーリーが進むにつれ、だんだんと美しい大人の女性へと変身します。二人のこの変わり様は本当に"お見事"です。さすが、ハリウッドの名優だなぁ。。。と感心させられました。

319166thumb002319166thumb005  とくに、同じ女性として、ダイアン・キートンの魅力に引き込まれました。歳をとっても、こんなふうに、少女のような純真さと大人の深みを合わせ持つ女性になりたいなぁ。。。などと思いつつ。。。

また、この映画には、キアヌ・リーブス演じる医師ジュリアンの存在が欠かせません。ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンの関係に、いい具合にセクシー色を添えています。キアヌは、20歳も年上のダイアン・キートンに恋をしてしまうのですが、「恋愛に年齢は関係ない」っていう彼の熱い思いに、くぎづけになってしまったsatchyでした(笑)。うん、ほんと、キアヌさん、この映画の中で、あなたはいい男すぎました。

映画の最後のシーンも、実に美しい。。。浜村純みたく、(←関東ではあまり知られてないかな) ここで全部しゃべってしまうのはやめておきますが、「こんな恋愛ってめっちゃステキ!」って、とっても幸せな気持ちになれるエンディングでした。

いやー、この作品、ほんまにめっちゃおもしろかったです~。

DVDに付いていた「撮影秘話」も、必見です。「なるほど、『演じる』ってそういうことなのか」って、学ぶことがたくさんありました。演技もここまでくると、まさに「芸術」ですね。

319166thumb004

←satchyの一番好きなシーンです。海岸を歩くジャックとダイアン。二人が本当に楽しそうで幸せそうで、見ていてこっちまで嬉しくなっちゃいました。

このシーンってどこの海岸で撮影したのかな。ほんとにきれいな海岸でした。

|

« iPod nano 購入 | トップページ | 阪神ファンの留学生 »

コメント

satchy さん、こんにちは。
わぁ〜、「恋愛適齢期」見たのですね。
nepcomも見て、あまりにもいい映画だったので、
ブログに書いちゃいました。
ニコルソンが、点滴の針を必死で抜くところが
笑えておもしろかった。
あとは、ダイアンがシャワーを浴びに行くシーン。
あのあわてぶり、、演技。。さすが、名優のお二人。
だって、カメラ前であれだけのの動きが
出来ると思うとスゴイです。

お気に入りには、satchy さんもクリップしているように
海岸のシーンですね。
いい雰囲気、大人の恋愛の風景が良く出ていますよね。
階段をじっと見つめていたニコルソンには、
笑っちゃたけれど。。

ラストシーン。。、あんな感動的な・・パリへ行きたくなっちゃいますね。

投稿: nepcom | 2006年4月24日 (月) 09:05

nepcomさん♪
ほんとにおもしろい映画でしたよね。そうそう、ニコルソンが点滴の針を抜くシーン、ケッサクでした。「わわっっ、やっぱり飲んでたんやー!!」って(笑)。階段をジーっと見つめるシーンも大笑いでした。その表情から、こちらが想像する以上に事態(?)が深刻であることが分かりました(笑)。病院でニコルソンがさらけだした○○○には、抱腹絶倒でした。

こういうユーモアがあっても、単に「おもしろい」だけで終わらないのがこの映画のいいところですね。最後のパリのシーンは、本当にステキでした。私もパリに行きたくなってしまいましたよー。

ジャック・ニコルソンの演技って最高ですね。この人って、確か、「ゴッド・ファーザー」に出ていた人ですよね。。。?いろんな役が演じられるって偉大だと思います。

またnepcomさんおすすめの面白い映画があれば教えてくださいねー。

投稿: satchy | 2006年4月24日 (月) 22:42

satchyさん、こんばんは。
今、宮古島から戻りました。
え〜っと、私の記憶では、確か「ゴッド・ファーザー」には、
ニコルソンは出ていなかったと思います。
主役は、マーロン・ブランド、そしてアル・パチーノといった面々。
好きな映画は色々ありますが、恋愛ものでは、
最近ケーブルテレビで見た「Sweet November」がお勧めです。
ちょっぴり悲しい物語ですが、見られましたでしょうか?

投稿: nepcom | 2006年4月26日 (水) 22:36

ありゃ、そうでしたか、ニコルソンは出ていなかったのですね。ごめんなさい!
宮古島への旅、有意義な時間がすごせたようでよかったですね。青い海と白いボートの写真、とてもすてきでした。

"Sweet November"は、リチャード・ギアが出ている映画でしたっけ。。。まだ見ていないのでぜひ見てみたいと思います。

投稿: satchy | 2006年4月27日 (木) 21:28

宮古島、最高でした。
宮古の梅雨明け頃には、また行く予定です。

"Sweet November"は、キアヌが主人公なんです。
マトリックスのイメージとは大違い。
相手役のシャーリーズ・セロンは、すごくキュートです。

ディアボロスでは、夫婦役をした二人でしたが
今回は恋人?・・・、これ以上書くとネタバレしますので・・。

投稿: nepcom | 2006年4月28日 (金) 11:04

ありゃ、また間違えてしまった(笑)。Sweet Novemberって、キアヌが主人公なのですね。私の中では、キアヌというと、マトリックスのイメージが強かったのですが、実は、「恋愛適齢期」のジュリアンのように、優しくて爽やかな男性を演じることもあるのですね。GW中にDVDを見てみたいと思います。

宮古島、行ってみたくなりました。梅雨が明けた時期に行ってみようかなー。美しい自然に触れて、元気をたくさんもらって帰ってこれそうな気がします。

投稿: satchy | 2006年4月28日 (金) 23:21

Satchy♪さん、お忙しそうですね~
連休も前半はお仕事なのね!

恋愛適齢期ってあるんですね~!
風子はないと思っています~!
¢( ・_・) ン?厚かましい?
そうでないと、夢が希望がスリルが、なくなるんですもの・・・
生きてる証かもね。
この映画観たいですよ~。o@(^-^)@o。ニコッ♪

帰神されてお時間があればお電話かメール下さいね。
今日のOWL日記にグリ先生が登場しています!
見てくださいね~同意の上でのUPです

投稿: 風子 | 2006年4月29日 (土) 23:26

グリ先生、拝見しましたよー。いい感じでゆとりが出てきてますねー。仕事もプライベートも充実しているんだろうなぁと思いました。昔は本当に大変そうだったから。ハワイに行く前に、また3人でランチにでも行ければいいなと思います。一緒にハーバーランドに行ったのって去年の夏でしたよね。

恋愛適齢期、おすすめですよー。本当に、恋愛適齢期なんてないとsatchyも思います。もちろん、結婚適齢期も(自己弁護)。女性も男性も含めていい出会いがたくさんあって、東京に来て本当によかったなぁ、と感じている今日この頃です。人との出会いこそ生きている証のようにも思います。ようやく落ち着いてきた頃にまた東京を離れなければいけないのがとても残念です。

GW前半は仕事をして、3日に神戸に帰るつもりです~。

投稿: satchy | 2006年4月30日 (日) 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/9731033

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛適齢期 Something's gotta give:

« iPod nano 購入 | トップページ | 阪神ファンの留学生 »