« 春休みは神戸に行こう! | トップページ | マイナスイオンはからだにいい? ―常識を疑うこと― »

まわりを明るく

明るい顔が まわりを明るくし 暗い顔が まわりを暗くする

いつもほほえみを失わない そんな明るい顔をもちつづけたい

自分の顔は 自分が見るためではなく みんなに見ていただくためにある

そう気がついたとき 明るい顔づくりに 真剣に取り組むようになる

心の安らぎ 静かなよろこび

それが顔の表情筋をやはらげて 美しいほほえみをつくりだす

明るい顔づくりは 一生の修行である

狩野誠さんの「まわりを明るく」という詩を引用しました。狩野さんは、この詩を通して、「会うだけでホッとする顔、聞くだけでホッとする声、そんな"ホッとライン"に、あなた自身がなって下さい」と伝えています。そして、あなた自身が誰かにとっての"ホッとライン"になれば、そのうちきっとあなたにとっての"ホッとライン"が現れるはずだと。

私が笑えばあなたも笑う、これを「ミラーの法則」というそうです。人はあなたを映し出す鏡だということですね。いつも仏頂面でむつかしい顔をしていると、周りも気持ちよくないから同じような表情になってしまう。そうすると、全体の雰囲気が悪くなってみんなが暗い気持ちになってしまう。

この詩を読んだとき、最近の自分を振り返ってハッとしました。東京の大学で仕事を始めて、環境の変化になかなかなじめなくて、笑顔が少なくなっていたんじゃないかなぁって。それに、大学って、「おはようございます」や「こんにちは」っていう基本の挨拶ができない人が結構いて、最初はそれがすごくイヤだったんだけど、いつのまにか自分もそうなっていたんじゃないかなぁって。

自分だけじゃない、あの人だって嫌なことを抱えているんだな、あの人だってつらいことを抱えているんだなって共感できた時、ひと回り大きくなれるんだろうね。だから、いつも優しい笑顔で、周りを幸せにするような笑顔で、毎日を暮らしていきたい、と思います。

今日こんなことを書いたのは、先週、神戸で、医師の昇幹夫先生(日本笑い学会副会長)の話を聴く機会があったからなんです。昇先生は、「笑顔の大切さ」を科学的なデータに基づいて実証している方で、日本各地で、「大笑いで免疫力アップ」という講演をなさっています。

狩野誠さんの詩から話がやや科学的になってしまいますが、笑うことで、NK細胞(ナチュラル・キラー細胞:毎日発生している異常な細胞を片っ端から処理してくれる細胞)というリンパ球の活性度が上昇することが実験で証明されているそうです。心の底から笑い、明るい気持ちで暮らすことは健康にもよい、ということなんですね。

大学に、いっつもムスーっとしているセンセがいるんですよ。才色兼備な方なのに何かもったいないなーって。狩野誠さんの詩や、昇幹夫先生の話を聞かせてあげたいなーと思う。「大笑いして免疫力アップしましょーねっ、センセっ☆」なんて恐ろしくて口が裂けても言えませんが…(笑)。

ワタクシが出世して(できて)、このセンセのような立場になったとき(なれたとき)、部下をイヤ~な気分にさせるようなことだけはしたくない、と思います。迎合する、ということではなくて、伝えるべきことはちゃんと伝えるけれど、それでもどんな時も、笑顔は忘れないでおきたい、と思います。

|

« 春休みは神戸に行こう! | トップページ | マイナスイオンはからだにいい? ―常識を疑うこと― »

コメント

私も、同感です。私は、老人ホームでケアマネージャという仕事をしていますが笑顔の大切さは日々身にしみて感じています。実習に来た学生には、オリエンテーションの時に切々と訴えて見るのですが、私のこの熱意が伝わっているのか?(笑)精神的にも肉体的にも健康でなければ作り笑顔になってしまいます。satchyさんもいつも素敵な笑顔でいられるように、日々プラス志向で頑張って!!そういう私も・・・・

投稿: タロママ | 2006年3月13日 (月) 21:11

タロママさん、こんにちは。タロママさんの笑顔で日々癒されている方々がたくさんおられるのでしょうね。心温まる雰囲気を作り出すための中心的な役割を担っておられるのですね。そんな中、一番大変なのは、新しく入ってくるスタッフの教育なのかもしれないですね。タロくんブログを見ていつも癒されて元気をもらっているsatchyでした!

投稿: satchy | 2006年3月14日 (火) 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/9071986

この記事へのトラックバック一覧です: まわりを明るく:

« 春休みは神戸に行こう! | トップページ | マイナスイオンはからだにいい? ―常識を疑うこと― »