« 1年間ごくろうさまパーティー | トップページ | さっぽろ雪まつり »

札幌から

writing_center_party 札幌にやってきました。羽田空港、午前9時発のJAL1011便に乗って、10時半に新千歳空港に到着。ほんの1時間半のフライトなのに、外は一面の銀世界で、別の国にやってきたかのような感覚。まるでソフトクリームみたいにふんわりと積もった雪を見て、これが冬の北海道なんだーーとしみじみ。生まれて初めてみる冬の北海道の景色に感動しきりで、新千歳から札幌に向かう電車の中では、デジカメをにぎったまま、シャッターチャンスを虎視眈々とねらっておりました。で、この写真、いいでしょう?(でました自画自賛)

06-02-07_17-00今回札幌に来た目的は、北海道大学で開催されるシンポジウムに参加するため、と、神戸大の時の恩師の先生とテキスト出版の打ち合わせをするためです。そして、仕事のついでに、「雪祭り」もちゃっかり見て帰ろう、という魂胆なのであります。で、行ってきました。北国の知の中核、「北海道大学」!!キャンパスは一面、雪、雪、雪、、、。東京の大学には決して見られない、北国の幻想的な雰囲気が漂っていました。

          それにしても、、、

06-02-07_13-02 すごい雪じゃーーーーい!!

歩道は除雪してあると思いきや、普通に雪が積もっているではありませぬかーーー!!まさに、「どうすんの、どうすんの、どうすんのよーーっ」のオダギリジョー状態でした。でも、北国の人々は、こんな道でもホイホイホイっとフツーのスピードで歩いていくんですね。一体、何人の人に抜かれてしまったことか。。。ついには、おじいちゃんにまで。。。

で、そのおじいちゃんに抜かれそうになったまさにその時、やってしまいました。転倒!!そして、サイドの雪山にクラーーッシュ!!雪の上には、私の等身大の型が写し出されるまでには至らなかったものの、手形がくっきり。ああーはずかしー。おじいちゃんに見て見ぬふりをされてしまったことがよけい悲しくてせつなかったですー。

たかが札幌の街中の歩道で遭難しかかっていた人約一名。。。

06-02-07_17-57 とまぁ、雪遭難事件があったわけですが、夕方6時、無事、宿泊予定のホテルに到着。ここは、"すすきの"にあるジャスダック・プラザホテルといって、開催中の雪祭り会場が目の前という絶好のロケーション。

この時期、暦の上では立春なのだが、札幌は氷点下の日が続き、一年で最も寒い時期なのだそう。それで、毎年2月上旬に雪祭りが開かれるようになったらしい。すすきの大通りには氷職人さんが作った作品が軒を連ねていた。これは、最優秀賞の「龍」。

06-02-07_17-58今日は途中遭難して体が冷え切っていたので、ちょこちょこっと会場を散策して、すぐホテルに戻り温泉へ。温泉は4種類あって、全部堪能しました。体も心もぽっかぽかです。遭難したからこそ分かる温泉のありがたさ!ありがとう、北海道!!

←かに道楽の「カニ」と氷の「トナカイ」。どんな組み合わせや。

|

« 1年間ごくろうさまパーティー | トップページ | さっぽろ雪まつり »

コメント

φ(≧▽≦)キャハハ!!札幌の道路で神戸の女性が遭難!
こんな記事が出たらSATCHYさんだとこれから思うことにします。
お腰は大丈夫ですか~歳と共にだんだんと痛みが出てくるのが遅くなってくるんですよ・・・風子なんてなんでこんなに痛いんだろう!?¢( ・_・) ン?
こけたことを忘れた頃に痛み出すのよ。
雪祭りの画像が小さくて龍?トナカイ?
ああ、氷で反射しているからなんですね~
露天風呂で星を仰いで素敵な立春を迎えられましたね。くれぐれも足元にはお気をつけください。

投稿: 風子 | 2006年2月 8日 (水) 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/8554935

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌から:

« 1年間ごくろうさまパーティー | トップページ | さっぽろ雪まつり »