« 札幌から | トップページ | 雪は天からの手紙である »

さっぽろ雪まつり

北大でのシンポジウムが終了。「ITと教育」について、とても有益な情報を得ることができました。内容はまた次回改めて書くとして、今日は「雪まつり」のレポートを。

sapporo_006 今日は、メインの大通会場に行ってきました。昨日の夜に見たのは、すすきのの比較的小さな会場で、氷の作品が主だったのに対し、ここ大通会場は、雪の芸術作品を展示していました。メインだけあって高さ15メートルにもなる大雪像が鑑賞でき、そのスケールの大きさは圧巻。左の写真は、「ドリームアイランド・沖縄」というタイトルの雪像なのですが、この中央の女の子、誰だか分かります?(写真クリックすると大きな画像が見られますよー) 答は、、、

そう、ゴルフの藍ちゃんです。ちなみに、「ドリームアイランド・沖縄」というのは、正確には、「ドリーム藍ランド・OKINAWA」と表記するそうです。アイランドのアイを「藍」にするなんて、この雪像と同じくらいギャグのスケールもでかい!(ん?そーでもないやろ) しかし、藍ちゃんは、20歳という若さで、とうとう巨大な雪像になるくらい大物になったわけやね。

sapporo_005 次に見たのは、「ナルニア国物語」のライオンと魔女の雪像です。今、映画でやっているんですよね。このライオン、かなりの迫力です。何がコワイかって、このするどい牙。こんなに繊細なところまで雪で造っちゃうわけですね。日本人はほんとに器用だなーーと思う。5トントラック350台分の雪を使ったそうですよ。ひょえ~~。

sapporo_012   sapporo_008        一番心を奪われた作品は何かというと、、、この「フリンダーズ・ストリート駅」の建物です。フリンダーズ駅は、メルボルンの中心地にある駅。留学中は、このフリンダーズ駅の目の前にあるアパートに住んでいて毎日この駅を利用していたので、私にとっては思い出の場所。札幌で、懐かしいフリンダーズ駅に出会えるとは、、、しかも、雪のフリンダーズ!感動して、隣で撮影していた人に「私ここに住んでたんですよ」と話しかけているミーハーな人約一名。。。

sapporo_009 今年は、日豪交流年で、「日豪友好記念条約」署名30周年にあたるらしく、それを記念してフリンダーズ駅の雪像が造られたらしい。ということは、雪のフリンダーズは今年だけってことかー。たまたま今年札幌に来ることができてほんとラッキーやーー。これも日頃の行いが良いせいか~?

sapporo_002

おーっと、、、素晴らしい雪の芸術作品を見た後で、とんでもない氷像を発見したぞーーー。カチンカチンに凍った氷の中に、魚やらカニやらが閉じ込められているではありませぬかーーー。そして不思議なことに、お魚たちはみんな右方向を向いているぞ。どうやって右向かせたんやろ。ともかく、これって本物なん?って思いながら近くで見てみると、解説のところに(写真左下)、「これらの魚介類は2月4日に網走港で水揚げされた後、瞬間冷凍されました」と書いてある。

うーん、人間ってザンコクーー。。。この魚やカニは、市場で売られて食材にされることと、生きたまま瞬間冷凍されて見せ物にされることと、一体どっちが幸せやったんやろう、、、と考えてしまいました。しかし、いずれにしても、このセンス、、、。「何であえてサカナ閉じ込めるねん」と関西人ならツッコミを入れたくなる作品ですね(笑)。

sapporo_011 魚とカニの後に、心温まる作品を見ました。雪の滑り台。子供たちが大喜び。日本人だけでなくアメリカ人、ドイツ人、中国人の子供たちが列を作っていました。ここだけ、やけにmulticulturalな雰囲気でしたよ。子供が喜ぶものって世界共通なんですね。

何はともあれ、藍ちゃんあり、ライオンあり、フリンダーズ駅あり、魚とカニあり、滑り台あり、、、盛りだくさんの「さっぽろ雪まつり」。それぞれの作品で、違った感動を味わうことができました。ちなみに、この巨大な雪像を造っているのは、陸上自衛隊の方々なんだって。自衛隊の中にこんなに卓越した技術力を持つ人がいるなんて知りませんでした。ほんとに、お見事です!人に感動を与えられる仕事ができるって素晴らしいと思います。

|

« 札幌から | トップページ | 雪は天からの手紙である »

コメント

satchyさん、お風呂に入りすぎてふやけていませんか?シンポは二の次でいいそうですよ~((((((((o_ _)o ドテッ  
しっかりと日本の冬を堪能して来て下さいね。そのうち冬のない所へ行くかも~!?
雪像、とても自衛隊の人たちが作ったなんて~あのイメージからは湧いてきませんね!
瞬間冷凍のお魚、自然解凍したら叉生き返ったりして~そんな楽しみも出来るような科学の発達があるんと違うかしら~そうあって欲しい!
ココログって一日に何回書いても良いんですね!初めて知りました。
ソソ!SATCHYさんのブログを風子のHPにリンクしたいんです~それも今作成中の2ページ目に置きたいのですが、宜しいでしょうか?ご迷惑かな~なんて思いながら図々しくお願い~~~!。風子のHPには小学生からおばあちゃんまで幅広くお越しいただいているので、SATCHYさんのブログが少し堅いですが、めっちゃ面白いし、勉強になるのでみんなに読んでもらおうと思っているんですが~ダメ?

投稿: 風子 | 2006年2月10日 (金) 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144186/8572246

この記事へのトラックバック一覧です: さっぽろ雪まつり:

« 札幌から | トップページ | 雪は天からの手紙である »