« 英語での会議 | トップページ | 小学校英語教育について »

関のボロ市

DSCN0869 私が今住んでいるのは、東京の「武蔵関」(西武新宿線)というところなんだけど、毎年12月9日、10日に『関のボロ市』というお祭りが開かれるらしい。昨日の夜から、近所に派手なトラックがとまって、ヤンキー風のお兄ちゃんが屋台を準備し始めて、関西出身の私は「一体何事やろー?」と思っていた。で、今朝外に出てびっくり。武蔵関駅までの道一帯に屋台が軒を連ね、多くの人でにぎわっていた。NHKも撮影に来ていた。そこで初めて、これが『関のボロ市』という東京練馬区を代表する文化行事であることが分かった。

06takoyaki 『関のボロ市』は、練馬区の西端に位置する本立寺門前で開かれる祭のこと。江戸時代中期/宝暦元年(1751年)以来行われており、練馬区の無形文化時にも指定されているらしい。けっして派手なお祭ではなく、地元に根付いた伝統行事という感じ。ほのぼのしてこういう小さいお祭りって大好き。

06takoyaki2 06takoyaki1          屋台といえばたこ焼き!!作っているのはたいてい金髪のヤンキー風のお兄ちゃん。味は期待はずれのことが多いんだけど、冬空の下、ハフハフ言いながら食べるのがいいんだよねー。自分が日本人で本当によかったと思う瞬間です~☆

DSCN0866 露天の中に花屋さんを発見!シクラメンがきれいでしたよー。

|

« 英語での会議 | トップページ | 小学校英語教育について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関のボロ市:

« 英語での会議 | トップページ | 小学校英語教育について »