« ありがとう | トップページ | 関のボロ市 »

英語での会議

私が働いている学部は、今はやりの「国際系」なので、先生も3分の1が英語ネイティブ。なので、当然、会議で使われる言語は英語となる。会議はただでさえ嫌なものなのに、言語が外国語となると嫌度がさらにアップ!今日は、何と私が作った教材についての発表をしなければならず、朝からゆううつでした…。英語は毎日仕事で使っているのだけれど、ネイティブではないので、やっぱりまだ自由には操れない。完璧な英語で話せるようになりたいなーといつも思う。

私が作った教材というのは、「留学志望書の書き方」というもの。一年間の海外留学が必修科目になっている私の学部では一年生の秋に全員が志望書を書かなければいけない。でも、大学一年生のみんなは、志望書といわれても何をどう書いていいかさっぱり分からない、という状態。それをサポートしようということで今年の夏に約3ヶ月ほどかけて作った。夏には一部の学生対象のワークショップで使ったのだけれど、その教材が結構好評で、来年度から学部レベルで使ってもらえることになりました(はい、みなさん拍手パチパチパチ……?)。で、今日の会議では、その教材の内容についてお話させてもらったわけです。

下手なプレゼンだったけど、L先生が、「ぜひ使わせてほしい」と言ってくださったし、とりあえずよかったことにしよう☆

自分が作った教材がより多くの学生さんのお役に立てるのであれば、こんなにうれしいことはない。10年後にはもっといい教材を作って書店に並ぶくらいになればいいなー。

05-12-08_13-58 何だかくたびれてしまって、スタバのラテでいっぷく(この表現オヤジくさい?)。このスタバのラテは、「シアトル・ラテ」といって最近コンビニに登場したみたい。カフェラッテ(130円)に比べると70円高いんだけど(細かい?)、十分70円分の価値あり。クリーミー&ほろにがでおいしかったですよー。

|

« ありがとう | トップページ | 関のボロ市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語での会議:

« ありがとう | トップページ | 関のボロ市 »