« 「正しい選択」とは | トップページ | TOEFL満点を取るには »

孤独のチカラ

斉藤孝先生は、近著『孤独のチカラ』で、「群れずに孤独でいる時間こそが力になる」と説いている。斉藤先生も、大学講師になるまでの十数年間は、孤独の暗黒時代だったそう。

「自分に期するものが大きく、他人から評価されずに悩む間はとても孤独。このとき、パッションが高まっていく。そして、ブレークスルーにつながる。」

30年生きてきて、今ほど孤独を味わったことってなかったんじゃないかなぁ。。。と思うことがある。神戸にいたときは、家族もいたし、学生時代の友達もいたし、いつでも悩みを聞いてもらえる彼氏もいたし、寂しいって思うことってなかった。メルボルンにいたときも、一緒にお茶しながらおしゃべりを楽しめる気の合う友達や同じ目標に向かって励ましあえる友達がいた。

でも、去年から始めた東京での生活はけっこうきつい。東京にはもともと知り合いがいないし、職場ではプライベートまで一緒にというような友達もできにくい。研究しているときは、部屋にこもっているし、一日誰とも話さなかったなんてこともしょっちゅう。。。なんか、性格が「ネクラ」になりそう~

この孤独を耐え抜いたときに、ひとまわり大きくなった自分がいるのかな。今は、自分の定めたmissionを一つずつ達成していくことだけ考えていればいいのかな。そうすれば、10年後には理想の自分の姿に近づいているのかなぁ。。。

でも、よく考えると、今の私の生活って、24時間すべて自分のもので、好きなことをしてお金がもらえて、めぐまれすぎていると思う。だから文句なんて言えないはずなんだよね。今日メールをくれたメルボルン在住の友達は、異国の地で、ご主人を支え、子供を育て、社会に溶け込もうと努力してる。その友達に比べたら、私のこの「孤独」なんて、とるにたらないものなんだと思う。

うん、だから、前向きにがんばるしかないのだ!

489194711X

|

« 「正しい選択」とは | トップページ | TOEFL満点を取るには »

コメント

SATCHYさん、こんばんわ~
お久しぶりです!
もう秋も深まってきましたね~
ブログ頑張って書き込みされている!

人を成長させるには孤独が一番!って風子も思います。ただ贅沢ですが、群衆の中の孤独が特に好きです。人との距離感や世相の動きなどをその中から
感じ取って自分なりに消化吸収する時、少し実が付いたな~って思うんですが。
東京のど真ん中で毎日を過ごせるって、其れを考えると吸収できるものがいっぱいあって幸せですよ~!
寂しさは何処に居ても人間だと付きまとうものだと思うのですが・・・風子も心底寂しいですよ!

風子のブログ退会しました。岡山行きが多くってとてもHPとの両立が大変で~日記としてHPに集約しました。宜しくお願いいたします。
京都へも行きたいわね~お元気で頑張って下さいね。

投稿: 風子 | 2005年11月 8日 (火) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のチカラ:

» 孤独のチカラ [Book Review’S ~本は成長の糧~]
孤独のチカラ 齋藤 孝 PARCO出版 2005-07 売り上げランキング : 3,669 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★★☆☆ 斉藤孝さんの著書です。今回のタイトルでは「チカラ」となっていますが、斉藤さんの書籍では「力」と付くも... [続きを読む]

受信: 2005年12月 9日 (金) 01:41

» 風子Pカップ 動画 [13] 浜辺でむにゅむにゅ [風子Pカップ]
風子 Pカップ動画 どんどん新しいのが増えていきます。さて今回のは、なにやら、ややアップテンポの奇妙な曲に乗って、岩場でむにゅむにゅやったり(このアングルは好きです)、浜辺を歩いたりしてます。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 風子 Pカップ ビーチでPow...... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 23:28

« 「正しい選択」とは | トップページ | TOEFL満点を取るには »