« | トップページ | 模擬授業 »

「ひと」として大切なこと

4569664288 読書の秋。『「ひと」として大切なこと』(渡辺和子著 PHP文庫)を読んだ。自分のやりたいこと、進むべき道ははっきりしているのに、時々自信をなくして、自分にはそんな力はないんじゃないか、とか悩むことが多かったんだけど、渡辺さんのメッセージに力をもらった。

「他人との比較ではなくて、自分がほんとうになるべき姿に、昨日よりも今日、一歩近づいているか否か、一歩後退してないかどうか、そのことのほうがもっともっと大事なんだ」

ほんとうにその通りだと納得する。たくさんの人がいる中で、自分は一番輝いていたい、みんなから好かれたい、ひとかどの人と見られたい。あの人よりもっといい研究をして認められたい、あの人にだけは負けたくない。私は、人との比較でしか自分の価値を認められなくなっているんじゃないか。他人がいつも自分の物差しになっているから、自分がグラグラしてしまうんじゃないか。

そうじゃない。自分が設定した目標に昨日よりどのくらい近づいたか、これが大事なんだ。自分が与えられたタレントを、自分の努力でどのくらい増やしていけるのか、今のタレントが5だとしたら、十年後には10タレント、二十年後には20タレント、というふうにどんどん自分の価値を高めていきたい。一生の終わりには、そのタレントを誰かに与え、誰かを幸せにすることができるようになっていたい。

私にとって、「生きる」とは「昨日よりも今日、今日よりも明日、自分が設定した目標に近づくこと、タレントを増やすこと」。他人との比較や競争ではない。

|

« | トップページ | 模擬授業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ひと」として大切なこと:

» アリコの子供保険ってどう? [学資保険比較ほんとのところ]
アリコの子供保険は、子供の医療保障と進学保障を考えた保険です。そして、その保障に対して積み立てるというものです。子供が公立に行くのか、私学に行くのかで、積立金なども変わってきます。後の子供の状況に合わせて、保障を考えるのがアリコの子供保険です。アリコの子供保険は、子供にとって何が必要かということをきちんと把握して、加入や、満期の手続きが簡単で、ハイスピードな保険です。保険を使う時の面倒な手間は、一切かかりません。アリコの保険の特徴を、出来るだけ多くの人に知ってもらうようアピー...... [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 18:02

« | トップページ | 模擬授業 »